OpenLedgerの創始者が立ち上げた大型ICOプロジェクト『OCASH』はオールインワン暗号通貨対応デビッドカードで仮想通貨の統合を目指す

久々に注目したい大型ICOプロジェクトの情報が入ってきました。

OCASHというプロジェクトです。

なんだか毒々しい公式サイトですが説明を読むとすごさがわかります。

 

何がすごいのかというと、まず仮想通貨に全力投資も注目しているBitSharesプラットフォームの分散型取引所であるOpenLedgerの創始者が立ち上げたプロジェクトということです。

最近はビットコインやイーサリアムに注目が集まりBitSharesやOpenLedgerの話題が隠れてしまっていますが、SteemitやObits, Bitlandなど色々なプロジェクトが立ち上がっています。

基軸通貨であるBTSはもちろんICOされたアセット通貨も値上がりしています。

OCASHはOpenLedgerネットワーク上に国際カード決済システムを対応させて、いつでもどこでも暗号通貨でデビットカードを使えるようにしようという大型プロジェクトです。

OCASHの主な目的は、「誰もがブロックチェーンソリューションのオールインワンバンクとして使用できる製品を構築すること。」直訳なのでもっと良い説明ができるといいのですが、世界中のクレジットカードを持たない20億人の人々がOCASHのデビットカードを使用できるようになることを目指している。ということです。

 

OCASHプロジェクトの今後の動向は以下のとおりです。

  • 2017年8月末にOCASH(OCS)が発売される
  • 今後5ヶ月に渡って2段階で展開
  • 3ヶ月以内にウェブサイトを公開
  • OBITSの保有者は5%のシェアドロップが実施される

エビデンスと詳細については以下のニュースサイトと公式サイトで確認下さい。

 

OpenLedger Launches Crypto-Ready Payments Card OCASH

OpenLedger Announces Crowdsale for OCASH, The First All-In-One Payments Card – OBITS Holders Receive 5% Sharedrop

OpenLedger announces crowdsale for its all-In-one payments card OCASH

公式サイトOCASHでニュースレターに登録できます。

 

それにしてもここ最近BitSharesプラットフォームの盛り上がりを感じています。

全力投資としては最近注目している国内ICOプロジェクト NinjaSoulとOCASHに参加する予定です。

今後も引き続きレポートしていきます。

 

WEBと仮想通貨を紡ぐ『NinjaSoul Project』

 

NinjaSoul Projectは仮想通貨のコミュニティ支援、開発支援を目的に各方面のスキルを持ったメンバーとプロジェクトが参加し、WEBサービスに仮想通貨を融合したサービスの開発を行っていきます。

NinjaSoul Projectを支援すると、返礼品としてオリジナル仮想通貨NinjaSoulが付与されます。

 

BitSharesプラットフォームのオリジナル仮想通貨NinjaSoul

 

NinjaSoulはBitSharesプラットフォーム上で作成されたオリジナル仮想通貨(User-Issued Asset)です。発行時点から取引所に上場されており、分散型取引所OpenLedgerで取引を行うことが出来ます。

 

NinjaSoulは上場済みですぐに取引可能

 

分散型取引所OpenLedgerのアカウント登録方法

 

OpenLedgerアカウントをお持ちでない方は『openledger.io』で作成します。

記号や数字を含めたアカウント名とパスワードを入力するだけわずか10秒で登録できます。

 

openledger

OpenLedgerアカウント作成

 

NinjaSoulをお得に購入できるプロモーションコード

『bitcoinvestor』

 

NinjaSoulは第二回パブリックオファーを実施中です。NinjaSoulを入手したい方は、NinjaSoul Project公式サイトよりパブリックオファーへ参加できます。

プロモーションコード『bitcoinvestor』を入力すると購入額の10%がボーナスとして加算されます。

NinjaSoul第二回パブリックオファー

NinjaSoul Project公式サイト

 

 

bitcoinvestor.netでは今後発生が予想される金融危機の資金逃避先として、仮想通貨への投資を実践しています。

全力投資が注目している仮想通貨

BitShares, Steem, Obits, BitZeny, MonaCoin, BitCoin, BitZeny, NinjaSoul

仮想通貨に関する話題はこちらから

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村

 

分散取引環境OpenLedgerの取引画面を紹介

次世代分散取引環境(DAC)であるOpenLedgerの取引環境をみてみましょう!

以下の画面はObits(OBITS)とBitShares(BTS)のレートと取引画面を表示したものです。

Obits/BTS相場はまだ2015年11月に始まったばかりで、取引量も少なく乱高下しているのがわかります。

 

左上:チャート画面

右側:取引履歴

中央部:BUYとSELLの注文パーツ

下部:売り板・買い板

 

という画面構成で使いやすくなっています。

OpenLedgerはオンラインウォレットに取引所を搭載しているため、アカウントを作るとすぐに取引が可能です。

OpenLedgerの取引画面を見てみたい方は『bitshares.openledger.info』からアカウントを作成できます。

 

スクリーンショット 2015-12-03 17.26.35

 

次回は仮想通貨投資ブログらしく、OBITS/BTS相場を分析してみます!

 

OpenLedgerとObits情報

 

分散型取引所OpenLedgerのオーナーになれるObitsのプレセールは始まったばかりです。

OpenLedgerの全利益での買い戻し(BuyBack)と燃焼(Burning)により継続的に価値の向上が見込めます。

Obitsをお得に購入する方法やOpenLedger・BitSharesについて徹底解説した記事はこちら

728-90_custom

プロモーションコード『sig』でObitsをお得に購入する

BitShares, OpenLedgerアカウントをお持ちの方はプロモーションコード『sig』を入力

購入額にプラスして50obitsのボーナスをもらおう!(500obits以上の購入が必要です)

970-250

オンラインウォレットOpenLedgerアカウント作成

OpenLedgerアカウントをお持ちでない方は『bitshares.openledger.info』で作成します。

記号や数字を含めたアカウント名とパスワードを入力するだけわずか10秒です。

openledger

 

bitcoinvestor.netでは金融危機の資金逃避先として仮想通貨投資を実践しています。

BitShares, OpenLedger, Obits, BitZeny, MonaCoin, BitCoin, BitZenyなど仮想通貨に関する話題はこちらから

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ