NinjaSoul Projectメンバー参加のアナウンスとninjasoul-developから開発資金が移動

NinjaSoul Projectの開発レポートで開発メンバーの追加が発表されました。

 

NinjaSoul Projectに新しい開発メンバーが追加されました 

 

また、ninjasoul-developという開発資金用のアカウントからあるアカウントへ4,000,000 NINJASOULが送金されていました。

この2つを合わせて考えると主力級のメンバーが参加したということでしょうか。

メンバー追加で開発が加速することを期待します。

 

 

 

恒例のNinjaSoulホルダー数のレポートです。

前回の47アカウントから49アカウントになりました。

増加ペースは完全に停滞しているようです。

 

WEBと仮想通貨を紡ぐ『NinjaSoul Project』

 

NinjaSoul Projectは仮想通貨のコミュニティ支援、開発支援を目的に各方面のスキルを持ったメンバーとプロジェクトが参加し、WEBサービスに仮想通貨を融合したサービスの開発を行っていきます。

NinjaSoul Projectを支援すると、返礼品としてオリジナル仮想通貨NinjaSoulが付与されます。

 

BitSharesプラットフォームのオリジナル仮想通貨NinjaSoul

 

NinjaSoulはBitSharesプラットフォーム上で作成されたオリジナル仮想通貨(User-Issued Asset)です。発行時点から取引所に上場されており、分散型取引所OpenLedgerで取引を行うことが出来ます。

 

NinjaSoulは上場済みですぐに取引可能

 

分散型取引所OpenLedgerのアカウント登録方法

 

OpenLedgerアカウントをお持ちでない方は『openledger.io』で作成します。

記号や数字を含めたアカウント名とパスワードを入力するだけわずか10秒で登録できます。

 

openledger

OpenLedgerアカウント作成

 

NinjaSoulをお得に購入できるプロモーションコード

『bitcoinvestor』

 

NinjaSoulは第二回パブリックオファーを実施中です。NinjaSoulを入手したい方は、NinjaSoul Project公式サイトよりパブリックオファーへ参加できます。

プロモーションコード『bitcoinvestor』を入力すると購入額の10%がボーナスとして加算されます。

NinjaSoul第二回パブリックオファー

NinjaSoul Project公式サイト

 

 

bitcoinvestor.netでは今後発生が予想される金融危機の資金逃避先として、仮想通貨への投資を実践しています。

全力投資が注目している仮想通貨

BitShares, Steem, Obits, BitZeny, MonaCoin, BitCoin, BitZeny, NinjaSoul

仮想通貨に関する話題はこちらから

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村

 

 

NinjaSoulホルダー数は47アカウントに!増加ペースは鈍化か?メディアパートナー登録で600NSもらえるキャンペーン開始!

恒例のNinjaSoulホルダー数のレポートです。

47アカウントになりました。前回40アカウントでしたので7アカウント増えたことになります。

注目すべき点がOpenLedgerのninjasoulアカウント経由で作成されたOpenLedgerアカウント数が18もあるということです。

cryptofresh.com/u/ninjasoul

 

NinjaSoulのプロジェクトが始まって以来、18アカウント増加したということで長らく当サイトでObitsについて記事にしてきましたが、当サイト経由のリファラー数を軽々と突破しています。

ブログのアフィリエイトではなく実際の開発プロジェクトの影響力はとても大きいですね。

 

 

twitterフォローとニュースレターの購読で600NINJASOULもらえるキャンペーンはまだ継続しています。

さらに仮想通貨に全力投資も参加している、NinjaSoulメディアパートナーへの登録で600NINJASOULを貰えるキャンペーンも始まりました。

興味がある方はキャンペーンページから登録下さい。

NinjaSoulキャンペーン情報

NinjaSoulホルダー数情報

 

47アカウントに増加しています。

キャンペーンも継続していることから今後もゆるやかに増加することが予想されます。

 

 

 

WEBと仮想通貨を紡ぐ『NinjaSoul Project』

 

NinjaSoul Projectは仮想通貨のコミュニティ支援、開発支援を目的に各方面のスキルを持ったメンバーとプロジェクトが参加し、WEBサービスに仮想通貨を融合したサービスの開発を行っていきます。

NinjaSoul Projectを支援すると、返礼品としてオリジナル仮想通貨NinjaSoulが付与されます。

 

BitSharesプラットフォームのオリジナル仮想通貨NinjaSoul

 

NinjaSoulはBitSharesプラットフォーム上で作成されたオリジナル仮想通貨(User-Issued Asset)です。発行時点から取引所に上場されており、分散型取引所OpenLedgerで取引を行うことが出来ます。

 

NinjaSoulは上場済みですぐに取引可能

 

分散型取引所OpenLedgerのアカウント登録方法

 

OpenLedgerアカウントをお持ちでない方は『openledger.io』で作成します。

記号や数字を含めたアカウント名とパスワードを入力するだけわずか10秒で登録できます。

 

openledger

OpenLedgerアカウント作成

 

NinjaSoulをお得に購入できるプロモーションコード

『bitcoinvestor』

 

NinjaSoulは第二回パブリックオファーを実施中です。NinjaSoulを入手したい方は、NinjaSoul Project公式サイトよりパブリックオファーへ参加できます。

プロモーションコード『bitcoinvestor』を入力すると購入額の10%がボーナスとして加算されます。

NinjaSoul第二回パブリックオファー

NinjaSoul Project公式サイト

 

 

bitcoinvestor.netでは今後発生が予想される金融危機の資金逃避先として、仮想通貨への投資を実践しています。

全力投資が注目している仮想通貨

BitShares, Steem, Obits, BitZeny, MonaCoin, BitCoin, BitZeny, NinjaSoul

仮想通貨に関する話題はこちらから

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村

 

NinjaSoul保有アカウントが40を突破し2人目の大口投資家現るマーケットに流動性をもたらすか

この週末に2人目の大口投資家が出現しました。

10000NinjaSoulほど保有しているため3BTC程度のプライベートオファーへの参加ということになります。

 

BitShares系仮想通貨のメガホルダーにとってNinjaSoul Projectへの支援は費用対効果抜群な件

という記事を掲載しました。

 

NinjaSoulアカウント数の増加は、BitShares界に不足していたコンテンツ提供者が出現しついに盛り上がり始めた。ということではないかと感じています。

 

NinjaSoulホルダー数情報

 

NinjaSoulを保有しているアカウント数にも現れています。

2017/08/04の時点で34アカウントから、40アカウントへ増加しています。

配布キャンペーンとパブリックオファーにより所有アカウントが増加し、NinjaSoulコンテンツの提供が開始されると、所有者が急増することが予想されます。

 

 

WEBと仮想通貨を紡ぐ『NinjaSoul Project』

 

NinjaSoul Projectは仮想通貨のコミュニティ支援、開発支援を目的に各方面のスキルを持ったメンバーとプロジェクトが参加し、WEBサービスに仮想通貨を融合したサービスの開発を行っていきます。

NinjaSoul Projectを支援すると、返礼品としてオリジナル仮想通貨NinjaSoulが付与されます。

 

BitSharesプラットフォームのオリジナル仮想通貨NinjaSoul

 

NinjaSoulはBitSharesプラットフォーム上で作成されたオリジナル仮想通貨(User-Issued Asset)です。発行時点から取引所に上場されており、分散型取引所OpenLedgerで取引を行うことが出来ます。

 

NinjaSoulは上場済みですぐに取引可能

 

分散型取引所OpenLedgerのアカウント登録方法

 

OpenLedgerアカウントをお持ちでない方は『openledger.io』で作成します。

記号や数字を含めたアカウント名とパスワードを入力するだけわずか10秒で登録できます。

 

openledger

OpenLedgerアカウント作成

 

NinjaSoulをお得に購入できるプロモーションコード

『bitcoinvestor』

 

NinjaSoulは第二回パブリックオファーを実施中です。NinjaSoulを入手したい方は、NinjaSoul Project公式サイトよりパブリックオファーへ参加できます。

プロモーションコード『bitcoinvestor』を入力すると購入額の10%がボーナスとして加算されます。

NinjaSoul第二回パブリックオファー

NinjaSoul Project公式サイト

 

 

bitcoinvestor.netでは今後発生が予想される金融危機の資金逃避先として、仮想通貨への投資を実践しています。

全力投資が注目している仮想通貨

BitShares, Steem, Obits, BitZeny, MonaCoin, BitCoin, BitZeny, NinjaSoul

仮想通貨に関する話題はこちらから

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村

 

 

BitShares系仮想通貨のメガホルダーにとってNinjaSoul Projectへの支援は費用対効果抜群な件

BitSharesプラットフォームの非分散型取引所OpenLedgerでは、仮想通貨の所有者情報、保有コインの種類と量という貴重な情報を知ることができます。仮想通貨に全力投資はObitsへの投資に参加しており、上記の情報を長い間ウォッチしていきました。

 

仮にBitShares系仮想通貨のメガホルダーというのを、時価総額で1000万円〜数億円程度の資産を保有している投資家と定義するとします。

仮想通貨市場全体が30倍〜数百倍に上昇したこともあり、先程定義したメガホルダーは数多く存在することは確実です。

 

保有している仮想通貨はさまざまですが、BTS, OBITS, ICOO, CADASTRAL, STEEMなどを保有しているケースがほとんどです。

 

日本の仮想通貨系ニュースサイトを通じてOBITSの販売キャンペーンが行われ、日本のメガホルダーが数多く誕生しました。

そのメガホルダーたちにとっての課題をリストアップしてみます。

  • Ethereum, Omni, Counterparty, WavesなどのICOプラットフォーム(アセットを作成できるプラットフォーム)に押され、BitSharesの知名度が低い
  • BitShares系仮想通貨のホルダーが少ない
  • 開発者が参加していないため対応コンテンツが少ない
  • BitSharesの情報を発信しているメディアが少ない

 

仮想通貨に全力投資もObitsの公開時点からBitSharesを応援しているため、これらの課題はとても耳の痛い話です。もっと盛り上がってくれたらいいのにと常に感じています。

ここで少し視点を変えて、アセットを作成可能なプラットフォームを比較してみます。

CoinMarketCapのAssetsランキングをプラットフォームごとに並び替えてキャプチャーを撮りました。BitSharesプラットフォームがどの位置にあるのか再認識することが出来ます。

 

アセットを作成可能なプラットフォームを徹底比較

 

まずはWaves系、最近日本でもWavesについて言及しているユーザが増えてきた印象です。

MobileGoは値段が上がって盛り上がりを感じます。

 

 

Nxt系仮想通貨はこちら。かなり初期の頃から提供している割に時価総額が高い通貨は少ないですね。

 

 

圧倒的なEthereum系。

 

 

CounterpartyはBitSharesとよく比較されます。

 

 

BitShares系。NinjaSoulはBitShares上に発行されたアセットです。

ペッグ系のコインを除くとOBITSやBitland, ICOOなど数えるほどしかありません。

 

 

これらの比較から分かる通り、日本でBitSharesプラットフォームの盛り上がりが見られないという大きな問題を抱えているということではないでしょうか。

 

NinjaSoul Projectへの支援は費用対効果抜群な件

 

NinjaSoul ProjectはBitShares系メガホルダーの救世主となる可能性を秘めています。

  • NinjaSoul Projectの情報発信によりBitSharesやOpenLedgerの知名度が上がる
  • NinjaSoul対応のサービスが公開されるとBTSのホルダーが増えることが予想される

 

NinjaSoul Projectをメディアパートナーとして支援しておりNinjaSoul自体の価値が上がって利益がでることが一番の理想ではあります。

見方を変えるとNinjaSoul ProjectはBitShares系仮想通貨の知名度向上や価値向上につながる活動でもあります。

自分で開発者・情報発信者を雇ってBitSharesプラットフォームを盛り上げる活動を行った場合の費用とNinjaSoul Projectを支援する費用と比べた場合、費用対効果がとても高いことは明らかです。

 

BitShares系仮想通貨のメガホルダーにとってNinjaSoul Projectは自分の資産の向上につながる活動と捉えることができるのではないでしょうか。

 

WEBと仮想通貨を紡ぐ『NinjaSoul Project』

 

NinjaSoul Projectは仮想通貨のコミュニティ支援、開発支援を目的に各方面のスキルを持ったメンバーとプロジェクトが参加し、WEBサービスに仮想通貨を融合したサービスの開発を行っていきます。

NinjaSoul Projectを支援すると、返礼品としてオリジナル仮想通貨NinjaSoulが付与されます。

 

BitSharesプラットフォームのオリジナル仮想通貨NinjaSoul

 

NinjaSoulはBitSharesプラットフォーム上で作成されたオリジナル仮想通貨(User-Issued Asset)です。発行時点から取引所に上場されており、分散型取引所OpenLedgerで取引を行うことが出来ます。

 

NinjaSoulは上場済みですぐに取引可能

 

分散型取引所OpenLedgerのアカウント登録方法

 

OpenLedgerアカウントをお持ちでない方は『openledger.io』で作成します。

記号や数字を含めたアカウント名とパスワードを入力するだけわずか10秒で登録できます。

 

openledger

OpenLedgerアカウント作成

 

NinjaSoulをお得に購入できるプロモーションコード

『bitcoinvestor』

 

NinjaSoulは第二回パブリックオファーを実施中です。NinjaSoulを入手したい方は、NinjaSoul Project公式サイトよりパブリックオファーへ参加できます。

プロモーションコード『bitcoinvestor』を入力すると購入額の10%がボーナスとして加算されます。

NinjaSoul第二回パブリックオファー

NinjaSoul Project公式サイト

 

 

bitcoinvestor.netでは今後発生が予想される金融危機の資金逃避先として、仮想通貨への投資を実践しています。

全力投資が注目している仮想通貨

BitShares, Steem, Obits, BitZeny, MonaCoin, BitCoin, BitZeny, NinjaSoul

仮想通貨に関する話題はこちらから

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村

 

 

 

【国産ICO NinjaSoul情報】かなり大口の買いが入り売り板消滅状態

仮想通貨に全力投資がメディアパートナーとして応援している支援型国産ICO NinjaSoulProjectの最新情報です。

毎朝NinjaSoulが上場している取引所OpenLedgerを開くことを日課としています。

NinjaSoul以外にもObitsやSteemを保有しているため価格に変動はないかチェックしています。

 

パブリックオファー中は上がることはないだろうな。と何気なく見ていた所、NinjaSoulに大きな買いが入っているではないでしょうか。安値のところに買いオーダーも登録されています。

パブリックオファーの基準価格が100 NinjaSoul = 1 BTS なのでおよそ100,000 BTSの買いが入ったことになります。

 

非中央集権型取引所OpenLedger

 

金額にすると1BTSが$0.146で取引されているため、150万円程度の売買が成立したことになります。

あらかじめ流動性確保のため提供されていた売り板が消滅したことにより、パブリックオファーでの価格がNinjaSoulを入手する最安値となりました。

 

現在流動性がありませんが、売り買いともに活発になってくれば面白くなってくれることと思います。

NinjaSoulProjectはWEBサービス側から仮想通貨へアプローチしている面白いプロジェクトです。

 

ICOプラットフォームのCOMSAなどが話題になっていますが、NinjaSoul対応のWEBサービス利用者が増えることにより、NinjaSoulの所有者が増え、結果的に価値が生まれるという取り組みを応援しています。

 

NinjaSoulホルダー数情報

 

配布キャンペーンとパブリックオファーともに前回から増加し、34アカウントになりました。前回報告時から9アカウント増えたことになります。

配布キャンペーンとパブリックオファーにより所有アカウントが増加し、NinjaSoulコンテンツの提供が開始されると、所有者が急増することが予想されます。

 

BitShares BlockExplorer

 

WEBと仮想通貨を紡ぐ『NinjaSoul Project』

 

NinjaSoul Projectは仮想通貨のコミュニティ支援、開発支援を目的に各方面のスキルを持ったメンバーとプロジェクトが参加し、WEBサービスに仮想通貨を融合したサービスの開発を行っていきます。

NinjaSoul Projectを支援すると、返礼品としてオリジナル仮想通貨NinjaSoulが付与されます。

 

BitSharesプラットフォームのオリジナル仮想通貨NinjaSoul

 

NinjaSoulはBitSharesプラットフォーム上で作成されたオリジナル仮想通貨(User-Issued Asset)です。発行時点から取引所に上場されており、分散型取引所OpenLedgerで取引を行うことが出来ます。

 

NinjaSoulは上場済みですぐに取引可能

 

分散型取引所OpenLedgerのアカウント登録方法

 

OpenLedgerアカウントをお持ちでない方は『openledger.io』で作成します。

記号や数字を含めたアカウント名とパスワードを入力するだけわずか10秒で登録できます。

 

openledger

OpenLedgerアカウント作成

 

NinjaSoulをお得に購入できるプロモーションコード

『bitcoinvestor』

 

NinjaSoulは第二回パブリックオファーを実施中です。NinjaSoulを入手したい方は、NinjaSoul Project公式サイトよりパブリックオファーへ参加できます。

プロモーションコード『bitcoinvestor』を入力すると購入額の10%がボーナスとして加算されます。

NinjaSoul第二回パブリックオファー

NinjaSoul Project公式サイト

 

 

bitcoinvestor.netでは今後発生が予想される金融危機の資金逃避先として、仮想通貨への投資を実践しています。

全力投資が注目している仮想通貨

BitShares, Steem, Obits, BitZeny, MonaCoin, BitCoin, BitZeny, NinjaSoul

仮想通貨に関する話題はこちらから

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村

 

【国内ICO NinjaSoul情報】米SECのThe DAOへの声明の影響か!NinjaSoulは配布型の仮想通貨となりNinjaSoul ProjectはWEBサービス開発に注力

メディアパートナーとして支援しているNinjaSoul Projectが以下のお知らせを掲載しました。

 

NinjaSoulProjectを利益分配型から寄付型のクラウドファンディングへ変更します

 

NinjaSoulを寄付型に変更し、あくまで返礼品として配布するとのことです。

NinjaSoul Projectが始動してまだ日が浅いということもあり、すでに仮想通貨を購入した方には買い戻しが実施されるとのこと。

 

特に印象的だったのが、以下の一文です。

 

今回のプロジェクトの立ち上げに関しご指摘いただいた方やアドバイスいただいた方にお礼申し上げます。

 

ICOの取り組みについては金融庁の判断次第という所が大きいため今回の方針転換が正しかったのかどうかはわかりません。

 

WEBのクリエイターが集まり仮想通貨に関る開発活動したい。という当初の目的を継続するため、プロジェクトをクリーンな状態で再始動させていただきたいと考えております。

 

金融庁の判断次第なので、国内ではどうなるかわからないが、複数人が集まって開発するにはリスクをとることは出来ないという決断だったのでしょう。

 

米国追従路線の日本でも時間がかかるかもしれませんが、米SECの決定と同じような判断が取られることになると思います。

 

超訳でまとめにまとめるとこういうことですね。

  • NinjaSoul ProjectはNinjaSoulに対応したWEBサービスを開発する
  • 支援者は活動に対して支援を行い返礼品としてNinjaSoulをもらう
  • サービスが大きくヒットすれば、自然と(ココ重要!!)価値が上がる可能性がある
  • 値上がりを期待して買ってはいけないし、値上がりするものでもない。

 

支援形に変わったことで、お金儲けに血眼になっている投資家が入ってこないというメリットがあると思います。

全力投資はマイナー通貨のコミュニティに興味があり、こういった活動を支援したいと考えているため、以前より支援しやすくなったと思うのは私だけでしょうか。

 

NinjaSoul保有者情報いきます。

ついに25名を突破です。

今後投資家からの投資ペースは少なくなることが考えられるが、配布キャンペーンで一定数の流入に期待。

\

 

WEBと仮想通貨を紡ぐ『NinjaSoul Project』

 

NinjaSoul Projectは仮想通貨のコミュニティ支援、開発支援を目的に各方面のスキルを持ったメンバーとプロジェクトが参加し、WEBサービスに仮想通貨を融合したサービスの開発を行っていきます。

NinjaSoul Projectを支援すると、返礼品としてオリジナル仮想通貨NinjaSoulが付与されます。

 

BitSharesプラットフォームのオリジナル仮想通貨NinjaSoul

 

NinjaSoulはBitSharesプラットフォーム上で作成されたオリジナル仮想通貨(User-Issued Asset)です。発行時点から取引所に上場されており、分散型取引所OpenLedgerで取引を行うことが出来ます。

 

NinjaSoulは上場済みですぐに取引可能

 

分散型取引所OpenLedgerのアカウント登録方法

 

OpenLedgerアカウントをお持ちでない方は『openledger.io』で作成します。

記号や数字を含めたアカウント名とパスワードを入力するだけわずか10秒で登録できます。

 

openledger

OpenLedgerアカウント作成

 

NinjaSoulをお得に購入できるプロモーションコード

『bitcoinvestor』

 

NinjaSoulは第二回パブリックオファーを実施中です。NinjaSoulを入手したい方は、NinjaSoul Project公式サイトよりパブリックオファーへ参加できます。

プロモーションコード『bitcoinvestor』を入力すると購入額の10%がボーナスとして加算されます。

NinjaSoul第二回パブリックオファー

NinjaSoul Project公式サイト

 

 

bitcoinvestor.netでは今後発生が予想される金融危機の資金逃避先として、仮想通貨への投資を実践しています。

全力投資が注目している仮想通貨

BitShares, Steem, Obits, BitZeny, MonaCoin, BitCoin, BitZeny, NinjaSoul

仮想通貨に関する話題はこちらから

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村

 

 

 

【国内ICO NinjaSoul情報】twitterフォローするだけで200NINJASOULがもらえる配布キャンペーンで所有口座が21アカウントに増加

時価換算で数百円分のコインを無料でもらえるキャンペーンが始まりました。

 

OpenLedgerのアカウントを作るパワーと、時価数百円で今後値上がりする可能性のあるコインをもらいたいという意欲を比較すると、アカウント登録&エントリーの敷居はかなり高そうです。

確かに周りを見渡すとリアル世界でも仮想通貨の世界でも様々な無料キャンペーンが行われています。

NinjaSoulの配布方法にも何かもうひと工夫欲しいところですね。

仮想通貨の住人がNinjaSoulを欲しくなる仕組みとしてどういうものがあるのでしょうか。

 

仮想通貨に全力投資としても、NinjaSoulのメディアパートナーとしてアイデアを提供しようと思います。

 

 

全部で600NINJASOULもらえるのでキャンペーンで受け取った方が増加したことがわかります。

OpenLedgerのアカウントを既にお持ちの方はエントリーするだけでもらえるので登録してみてはいかがでしょうか。

 

WEBと仮想通貨を紡ぐ『NinjaSoul Project』

 

NinjaSoul Projectは仮想通貨のコミュニティ支援、開発支援を目的に各方面のスキルを持ったメンバーとプロジェクトが参加し、WEBサービスに仮想通貨を融合したサービスの開発を行っていきます。

NinjaSoul Projectを支援すると、返礼品としてオリジナル仮想通貨NinjaSoulが付与されます。

 

BitSharesプラットフォームのオリジナル仮想通貨NinjaSoul

 

NinjaSoulはBitSharesプラットフォーム上で作成されたオリジナル仮想通貨(User-Issued Asset)です。発行時点から取引所に上場されており、分散型取引所OpenLedgerで取引を行うことが出来ます。

 

NinjaSoulは上場済みですぐに取引可能

 

分散型取引所OpenLedgerのアカウント登録方法

 

OpenLedgerアカウントをお持ちでない方は『openledger.io』で作成します。

記号や数字を含めたアカウント名とパスワードを入力するだけわずか10秒で登録できます。

 

openledger

OpenLedgerアカウント作成

 

NinjaSoulをお得に購入できるプロモーションコード

『bitcoinvestor』

 

NinjaSoulは第二回パブリックオファーを実施中です。NinjaSoulを入手したい方は、NinjaSoul Project公式サイトよりパブリックオファーへ参加できます。

プロモーションコード『bitcoinvestor』を入力すると購入額の10%がボーナスとして加算されます。

NinjaSoul第二回パブリックオファー

NinjaSoul Project公式サイト

 

 

bitcoinvestor.netでは今後発生が予想される金融危機の資金逃避先として、仮想通貨への投資を実践しています。

全力投資が注目している仮想通貨

BitShares, Steem, Obits, BitZeny, MonaCoin, BitCoin, BitZeny, NinjaSoul

仮想通貨に関する話題はこちらから

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村

 

 

【国産ICO NinjaSoul情報】配布キャンペーンにより所有アカウント増加に期待

NinjaSoul Projectが配布キャンペーンを開始しました。

NinjaSoulに参加しているプロジェクトと公式アカウントのフォローとニュースレターの購読で600NINJASOULが貰えます。

 

 

最新のレートから計算すると、600NINJASOULは300円ほどの価値があります。

少し下の方に買い板も存在するため、もらってすぐに150円ほどで売り抜けることが出来ます。

OpenLedgerはBitShares(BTS)が基軸通貨なので受け取りには数ステップ必要ですが、案外美味しいキャンペーンとなっています。

 

NinjaSoulを保持しているアカウント数については15アカウントになりました。

保有者リストからはどうやらパブリックオファーへの参加者も数名いる模様です。

 

 

88,000NINJASOULを保持しているアカウントが出現。

今後もアカウント数と保有者の比率についてレポートしていきます。

 

WEBと仮想通貨を紡ぐ『NinjaSoul Project』

 

NinjaSoul Projectは仮想通貨のコミュニティ支援、開発支援を目的に各方面のスキルを持ったメンバーとプロジェクトが参加し、WEBサービスに仮想通貨を融合したサービスの開発を行っていきます。

NinjaSoul Projectを支援すると、返礼品としてオリジナル仮想通貨NinjaSoulが付与されます。

 

BitSharesプラットフォームのオリジナル仮想通貨NinjaSoul

 

NinjaSoulはBitSharesプラットフォーム上で作成されたオリジナル仮想通貨(User-Issued Asset)です。発行時点から取引所に上場されており、分散型取引所OpenLedgerで取引を行うことが出来ます。

 

NinjaSoulは上場済みですぐに取引可能

 

分散型取引所OpenLedgerのアカウント登録方法

 

OpenLedgerアカウントをお持ちでない方は『openledger.io』で作成します。

記号や数字を含めたアカウント名とパスワードを入力するだけわずか10秒で登録できます。

 

openledger

OpenLedgerアカウント作成

 

NinjaSoulをお得に購入できるプロモーションコード

『bitcoinvestor』

 

NinjaSoulは第二回パブリックオファーを実施中です。NinjaSoulを入手したい方は、NinjaSoul Project公式サイトよりパブリックオファーへ参加できます。

プロモーションコード『bitcoinvestor』を入力すると購入額の10%がボーナスとして加算されます。

NinjaSoul第二回パブリックオファー

NinjaSoul Project公式サイト

 

 

bitcoinvestor.netでは今後発生が予想される金融危機の資金逃避先として、仮想通貨への投資を実践しています。

全力投資が注目している仮想通貨

BitShares, Steem, Obits, BitZeny, MonaCoin, BitCoin, BitZeny, NinjaSoul

仮想通貨に関する話題はこちらから

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村

 

【国産ICOプロジェクトNinjaSoul情報】 ようやくNinjaSoulホルダー数が上昇を開始しました

国産ICOプロジェクトNinjaSoulの情報をお送りします。

BitSharesプラットフォーム上で公開されたアセットの情報は取引情報や所有者情報など全てオープンになっていていつでも確認することが出来ます。

 

BitSharesのAPIを使って情報を取得しているサイトがこちらです。

cryptofresh.com

BitSharesでNINJASOULの情報をみるにはこちらから

cryptofresh.com/a/NINJASOUL

 

NINJASOUL:BTS相場情報と取引量

 

ninjasoul-investorという投資家向けにアセットを配っているアカウントがICOの基準価格である1NINJASOUL=0.05BTSの価格でオーダーを出しているため、しばらくこの価格が維持されることになりそうです。

価格変動を楽しめるのはまだだいぶ先になることだと思います。

 

ICOで最も大事な所有者数のデータもBitSharesならフルオープンに

 

ホルダー数については大きな変化がありました。数日前時点では初期分配アカウントのみが保有していましたが現在は12アカウントに増えています。

通常の海外プロジェクトで行われるICOの場合、アセットが配られるまでの間、さらには取引所へ上場されるまでの間、全く情報がわからないことがよくあります。

NinjaSoulプロジェクトの場合、ICO開始時からすでに上場されており取引することが可能です。

NinjaSoulに対応したサービスが公開されるまでは、このホルダーのアカウント数というのがもっとも重要な指標となります。

今後ホルダー数が増加するのか引き続きレポートしていきます。

 

WEBと仮想通貨を紡ぐ『NinjaSoul Project』

 

NinjaSoul Projectは仮想通貨のコミュニティ支援、開発支援を目的に各方面のスキルを持ったメンバーとプロジェクトが参加し、WEBサービスに仮想通貨を融合したサービスの開発を行っていきます。

NinjaSoul Projectを支援すると、返礼品としてオリジナル仮想通貨NinjaSoulが付与されます。

 

BitSharesプラットフォームのオリジナル仮想通貨NinjaSoul

 

NinjaSoulはBitSharesプラットフォーム上で作成されたオリジナル仮想通貨(User-Issued Asset)です。発行時点から取引所に上場されており、分散型取引所OpenLedgerで取引を行うことが出来ます。

 

NinjaSoulは上場済みですぐに取引可能

 

分散型取引所OpenLedgerのアカウント登録方法

 

OpenLedgerアカウントをお持ちでない方は『openledger.io』で作成します。

記号や数字を含めたアカウント名とパスワードを入力するだけわずか10秒で登録できます。

 

openledger

OpenLedgerアカウント作成

 

NinjaSoulをお得に購入できるプロモーションコード

『bitcoinvestor』

 

NinjaSoulは第二回パブリックオファーを実施中です。NinjaSoulを入手したい方は、NinjaSoul Project公式サイトよりパブリックオファーへ参加できます。

プロモーションコード『bitcoinvestor』を入力すると購入額の10%がボーナスとして加算されます。

NinjaSoul第二回パブリックオファー

NinjaSoul Project公式サイト

 

 

bitcoinvestor.netでは今後発生が予想される金融危機の資金逃避先として、仮想通貨への投資を実践しています。

全力投資が注目している仮想通貨

BitShares, Steem, Obits, BitZeny, MonaCoin, BitCoin, BitZeny, NinjaSoul

仮想通貨に関する話題はこちらから

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村

 

改めて新規仮想通貨への投資を再開します!

ご無沙汰してますbitcoinvestorです。およそ1年ぶりの投稿になります。

この1年間の間何をしていたかというと仮想通貨界隈から離れひたすら仕事に打ち込んでいました。

ようやく落ち着いてきたということもあり、仮想通貨への投資を再開しようと思います。

 

bitcoinvestorは元々MonaCoin, KumaCoin, BitZenyなどの所謂、国産仮想通貨とよばれる通貨へ投資をしてきました。

ビットコインはもちろん海外産のイーサリアムなどの値上がりばかりニュースとなる中で、国産仮想通貨は期待するほど値上がりせず、コンテンツ作成者やコミュニティにとってはもどかしい時期だったのではないでしょうか。

風向きが変わったのが今年に入ってからで、国内の投資家が仮想通貨へ参入してきたこともあり国産仮想通貨も値上がりがみられてきています。

改めて、bitcoinvestorはBitZenyやKumaCoin, Obitsを含め新たな仮想通貨への投資を再開します。

 

古くからの仮想通貨コミュニティメンバーからの誘いもあり、『NinjaSoul Project』に投資家として情報メディアとして参加することになりました。

 

今後は、国産仮想通貨(MonaCoin, KumaCoin, BitZeny)、主にBitSharesプラットフォームのICO案件(Obits, NinjaSoul)についての情報を掲載させていただきます。

 

『NinjaSoul Project』(https://ninjasoul.net)

NinjaSoulパブリックオファーが開催されています。

10%増量される中キャンペーンコードはこちら『BITCOINVESTOR』

 

WEBと仮想通貨を紡ぐ『NinjaSoul Project』

 

NinjaSoul Projectは仮想通貨のコミュニティ支援、開発支援を目的に各方面のスキルを持ったメンバーとプロジェクトが参加し、WEBサービスに仮想通貨を融合したサービスの開発を行っていきます。

NinjaSoul Projectを支援すると、返礼品としてオリジナル仮想通貨NinjaSoulが付与されます。

 

BitSharesプラットフォームのオリジナル仮想通貨NinjaSoul

 

NinjaSoulはBitSharesプラットフォーム上で作成されたオリジナル仮想通貨(User-Issued Asset)です。発行時点から取引所に上場されており、分散型取引所OpenLedgerで取引を行うことが出来ます。

 

NinjaSoulは上場済みですぐに取引可能

 

分散型取引所OpenLedgerのアカウント登録方法

 

OpenLedgerアカウントをお持ちでない方は『openledger.io』で作成します。

記号や数字を含めたアカウント名とパスワードを入力するだけわずか10秒で登録できます。

 

openledger

OpenLedgerアカウント作成

 

NinjaSoulをお得に購入できるプロモーションコード

『bitcoinvestor』

 

NinjaSoulは第二回パブリックオファーを実施中です。NinjaSoulを入手したい方は、NinjaSoul Project公式サイトよりパブリックオファーへ参加できます。

プロモーションコード『bitcoinvestor』を入力すると購入額の10%がボーナスとして加算されます。

NinjaSoul第二回パブリックオファー

NinjaSoul Project公式サイト

 

 

bitcoinvestor.netでは今後発生が予想される金融危機の資金逃避先として、仮想通貨への投資を実践しています。

全力投資が注目している仮想通貨

BitShares, Steem, Obits, BitZeny, MonaCoin, BitCoin, BitZeny, NinjaSoul

仮想通貨に関する話題はこちらから

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村

 

1 2