パブリックオファー発表後48時間でおよそ110,000NINJASOUL買い上げられる

110,000 NINJASOULというとおよそ45万円ほどの量が2日間で買われたことになります。

パブリックオファー基準価格は、早期参加ボーナス40%とキャンペーンコード10%分を含めて0.33BTSという計算になりました。割安な売り板が買い上げられたと考えられます。

 

 

もう一つ考えられることはここ最近のBitSharesの価格上昇です。

NINJASOULのパブリックオファー価格はBitSharesと2:1で固定されており、BitSharesの値上がりはNINJASOULの値上がりと考えることが出来ます。

BitSharesが7日間で70.23%も上昇しているためいち早く手に入れようということかもしれません。

パブリックオファー開始までの間にNINJASOUL/BTS相場がどの位置で落ち着くか注目したいと思います。

 

 

 

WEBと仮想通貨を紡ぐ『NinjaSoul Project』

 

NinjaSoul Projectは仮想通貨のコミュニティ支援、開発支援を目的に各方面のスキルを持ったメンバーとプロジェクトが参加し、WEBサービスに仮想通貨を融合したサービスの開発を行っていきます。

NinjaSoul Projectを支援すると、返礼品としてオリジナル仮想通貨NinjaSoulが付与されます。

 

BitSharesプラットフォームのオリジナル仮想通貨NinjaSoul

 

NinjaSoulはBitSharesプラットフォーム上で作成されたオリジナル仮想通貨(User-Issued Asset)です。発行時点から取引所に上場されており、分散型取引所OpenLedgerで取引を行うことが出来ます。

 

NinjaSoulは上場済みですぐに取引可能

 

分散型取引所OpenLedgerのアカウント登録方法

 

OpenLedgerアカウントをお持ちでない方は『openledger.io』で作成します。

記号や数字を含めたアカウント名とパスワードを入力するだけわずか10秒で登録できます。

 

openledger

OpenLedgerアカウント作成

 

NinjaSoulをお得に購入できるプロモーションコード

『bitcoinvestor』

 

NinjaSoulは第二回パブリックオファーを実施中です。NinjaSoulを入手したい方は、NinjaSoul Project公式サイトよりパブリックオファーへ参加できます。

プロモーションコード『bitcoinvestor』を入力すると購入額の10%がボーナスとして加算されます。

NinjaSoul第二回パブリックオファー

NinjaSoul Project公式サイト

 

 

bitcoinvestor.netでは今後発生が予想される金融危機の資金逃避先として、仮想通貨への投資を実践しています。

全力投資が注目している仮想通貨

BitShares, Steem, Obits, BitZeny, MonaCoin, BitCoin, BitZeny, NinjaSoul

仮想通貨に関する話題はこちらから

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村

 

 

NinjaSoulのパブリックオファー価格を計算!0.333BTSまではOpenLedgerで購入する方が安いことが判明!

NinjaSoul第二回パブリックオファーの基準価格が発表されました。
第二回パブリックオファー

初回はプレセール扱いということで、今回のパブリックオファーは価格が上昇して開始されると予想していましたが予想の範囲内でした。

 

基準価格

1 BTS = 2 NINJASOUL(固定)
1 BTC = 154,440 NINJASOUL
1 ETH = 6,851 NINJASOUL
1 MONA = 58.90 NINJASOUL
1 ZNY = 0.2687 NINJASOUL
1 XRP = 4.548 NINJASOUL
1 WAVES = 100.1 NINJASOUL
1 XEM = 3.964 NINJASOUL

 

※2017/11/20算出時のレート

 

(1BTS=2NINJASOULを固定、CoinMarketCapのデータを元に日々算出)

 

1BTS = 2 NINJASOUL(固定)とのことです。

今回から早期エントリー増量分が最大40%もらえます。

キャンペーンコード10%と合わせて50%の増量となります。

増額分の50%を含めると 1 BTS = 3 NINJASOUL ということになります。

 

 

cryptofreshのNINJASOU:BTS相場を見ると分かる通り、1 NINJASOUL = 0.05 BTS で初回のパブリックオファーが開始され、本日の段階で 1 NINJASOUL = 0.2 BTS まで上昇していました。

1 NINJASOUL = 0.333 BTS ということは、現在価格の0.2 BTSから0.333 BTSまでの間はパブリックオファーよりも安く購入できるぞ!ということに気が付きました。

 

というわけで0.333 BTSまで買い上げて、残った予算でパブリックオファーにエントリーしようと思います。

 

WEBと仮想通貨を紡ぐ『NinjaSoul Project』

 

NinjaSoul Projectは仮想通貨のコミュニティ支援、開発支援を目的に各方面のスキルを持ったメンバーとプロジェクトが参加し、WEBサービスに仮想通貨を融合したサービスの開発を行っていきます。

NinjaSoul Projectを支援すると、返礼品としてオリジナル仮想通貨NinjaSoulが付与されます。

 

BitSharesプラットフォームのオリジナル仮想通貨NinjaSoul

 

NinjaSoulはBitSharesプラットフォーム上で作成されたオリジナル仮想通貨(User-Issued Asset)です。発行時点から取引所に上場されており、分散型取引所OpenLedgerで取引を行うことが出来ます。

 

NinjaSoulは上場済みですぐに取引可能

 

分散型取引所OpenLedgerのアカウント登録方法

 

OpenLedgerアカウントをお持ちでない方は『openledger.io』で作成します。

記号や数字を含めたアカウント名とパスワードを入力するだけわずか10秒で登録できます。

 

openledger

OpenLedgerアカウント作成

 

NinjaSoulをお得に購入できるプロモーションコード

『bitcoinvestor』

 

NinjaSoulは第二回パブリックオファーを実施中です。NinjaSoulを入手したい方は、NinjaSoul Project公式サイトよりパブリックオファーへ参加できます。

プロモーションコード『bitcoinvestor』を入力すると購入額の10%がボーナスとして加算されます。

NinjaSoul第二回パブリックオファー

NinjaSoul Project公式サイト

 

 

bitcoinvestor.netでは今後発生が予想される金融危機の資金逃避先として、仮想通貨への投資を実践しています。

全力投資が注目している仮想通貨

BitShares, Steem, Obits, BitZeny, MonaCoin, BitCoin, BitZeny, NinjaSoul

仮想通貨に関する話題はこちらから

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村

 

NINJASOULホルダー数が200を突破!価格も一時初回パブリックオファー時の4倍まで上昇

初回パブリックオファーの基準価格は1BTS = 20NINJASOULでした。

1NINJASOUL = 0.05BTSということなので、現在0.2BTSへ上昇したことになります。

初回パブリックオファーに参加した方の殆どが含み益を抱えている状況です。

 

 

ここにきてホルダー数も増加の一途を辿っており、200アカウントを突破しました。

200名に600NINJASOULを配布するキャンペーンも開催されており今後も増加することが予想されます。

日本であまり知られてなかったBitSharesやOpenLedgerでこの数のユーザが参加したことはすごいことなのではないでしょうか。

 

 

 

さらになんといっても先日、第一弾サービスのリリースについてNinjaSoul Project公式より発表がありました!

11月中に第一弾サービスがリリースされ、第二弾サービスの詳細が発表され、なおかつパブリックオファーが実施されるとのことです。

 

 

第一弾サービスのリリースと今後の予定について

 

継続的にWEBサービスをリリースするICOプロジェクトというのはこれまで参加したことがなく、途切れることなく開発予定のサービス公開とリリース・パブリックオファーが実施されるというイメージが掴めませんが、ニュースを見ているだけでも楽します。

 

WEBと仮想通貨を紡ぐ『NinjaSoul Project』

 

NinjaSoul Projectは仮想通貨のコミュニティ支援、開発支援を目的に各方面のスキルを持ったメンバーとプロジェクトが参加し、WEBサービスに仮想通貨を融合したサービスの開発を行っていきます。

NinjaSoul Projectを支援すると、返礼品としてオリジナル仮想通貨NinjaSoulが付与されます。

 

BitSharesプラットフォームのオリジナル仮想通貨NinjaSoul

 

NinjaSoulはBitSharesプラットフォーム上で作成されたオリジナル仮想通貨(User-Issued Asset)です。発行時点から取引所に上場されており、分散型取引所OpenLedgerで取引を行うことが出来ます。

 

NinjaSoulは上場済みですぐに取引可能

 

分散型取引所OpenLedgerのアカウント登録方法

 

OpenLedgerアカウントをお持ちでない方は『openledger.io』で作成します。

記号や数字を含めたアカウント名とパスワードを入力するだけわずか10秒で登録できます。

 

openledger

OpenLedgerアカウント作成

 

 

 

NinjaSoul Project公式サイト

 

NinjaSoul Project公式サイト

 

 

bitcoinvestor.netでは今後発生が予想される金融危機の資金逃避先として、仮想通貨への投資を実践しています。

全力投資が注目している仮想通貨

BitShares, Steem, Obits, BitZeny, MonaCoin, BitCoin, BitZeny, NinjaSoul

 

仮想通貨に関する話題はこちらから

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村

 

NINJASOULが初回パブリックオファー時の3倍の値段に急騰【ホルダー数は167名に増加】

仮想通貨に全力投資がメディアパートナーとして支援しているNinjaSoul Projectの情報です。

 

NinjaSoulの相場が3倍に

 

正直この相場状況には困惑しています。

NinjaSoulのパブリックオファーが終了したタイミングで、並べられていたオーダーが一気に食べられました。取引履歴を見ると大口投資家の積み増しだった模様です。

 

パブリックオファーは1NS = 0.05BTS辺りで実施されていたので、現在は3倍の値段になっているということになります。

 

 

今後のNINJASOUL相場を読み解く

 

NinjaSoul Projectから2つの発表がありました。

NINJASOULの供給方針について

NINJASOULにおける裏付けとなる価値の創造について

 

どちらもプロジェクトの大きな方針が書かれているのでNINJASOULホルダーの方は確認をおすすめします。

 

2つの方針から今後のNINJASOUL相場を読み解くと

(1): 初回ロードマップ公開初回パブリックオファー

(2): WEBサービスのリリース→次期ロードマップ公開→第二回パブリックオファー

以降(2)を繰り返すと書かれています。

 

予告していたWEBサービスのリリースをやって、次に何を作るか公開して、パブリックオファーを実施する。というNINJASOULホルダーとしては常に期待感を持ったままプロジェクトを見守ることになりそうです。

『ステージを上がるように』ということなのでNINJASOUL相場も階段を上がるように上昇していくと勝手に予想します。

 

NINJASOULホルダー数情報

 

前回から34アカウント増加して167に増えています。

パブリックオファーが終わった後なのでキャンペーンへの登録が続いているということだと思います。

 

 

 

 

WEBと仮想通貨を紡ぐ『NinjaSoul Project』

 

NinjaSoul Projectは仮想通貨のコミュニティ支援、開発支援を目的に各方面のスキルを持ったメンバーとプロジェクトが参加し、WEBサービスに仮想通貨を融合したサービスの開発を行っていきます。

NinjaSoul Projectを支援すると、返礼品としてオリジナル仮想通貨NinjaSoulが付与されます。

 

BitSharesプラットフォームのオリジナル仮想通貨NinjaSoul

 

NinjaSoulはBitSharesプラットフォーム上で作成されたオリジナル仮想通貨(User-Issued Asset)です。発行時点から取引所に上場されており、分散型取引所OpenLedgerで取引を行うことが出来ます。

 

NinjaSoulは上場済みですぐに取引可能

 

分散型取引所OpenLedgerのアカウント登録方法

 

OpenLedgerアカウントをお持ちでない方は『openledger.io』で作成します。

記号や数字を含めたアカウント名とパスワードを入力するだけわずか10秒で登録できます。

 

openledger

OpenLedgerアカウント作成

 

 

 

NinjaSoul Project公式サイト

 

NinjaSoul Project公式サイト

 

 

bitcoinvestor.netでは今後発生が予想される金融危機の資金逃避先として、仮想通貨への投資を実践しています。

全力投資が注目している仮想通貨

BitShares, Steem, Obits, BitZeny, MonaCoin, BitCoin, BitZeny, NinjaSoul

 

仮想通貨に関する話題はこちらから

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村

 

BittrexによるBTSの上場廃止アナウンスの影響は大きくNinjaSoulの取引量が急増中

仮想通貨に全力投資がメディアパートナーとして支援しているNinjaSoulの取引量が増加しています。

BittrexがBTSを上場廃止にするというアナウンス発表後の騒動を簡単にまとめてみました。

 

Bittrexが突然BTSの上場廃止を宣言

 

BittrexがBitShares(BTS)の取り扱いを10/13に停止すると発表しました。

Delisting発表前の取引所別シェアでは、Bittrexが最も大きく続いてPoloniex, OpenLedgerと続いていました。

自分自身の分散型取引所(DEX)を持っているBitSharesの取引量が中央集権型取引所(CEX)というのは皮肉な話ですが、Bittrexでの取引量が大半を占めていました。

上場廃止のアナウンスはBTS相場へ大きな影響を与え、多少乱高下しながら発表前の半値程度に下落しています。

BittrexのDelisteingの影響

 

 

NinjaSoulはBitSharesプラットフォーム上で作成されたアセットです。

プロジェクトの公開以来OpenLedger上で取引が行われています。

取引対象がBTSであるため、対BTS相場では影響を受けていませんが、対BTC, 対USD相場では相対的に下落しているということになります。

 

NinjaSoulパブリックオファー基準価格が大幅に変更

1 BTS = 20 NINJASOUL
1 BTC = 1400000 NINJASOUL
1 MONA = 150 NINJASOUL
1 ZNY = 0.3 NINJASOUL
1 ETH = 100000 NINJASOUL

 

BTSの暴落に伴いパブリックオファー基準価格が変更となりました。

NinjaSoulのパブリックオファーはBTSを基準としているため、BTSの下落に伴いBTS以外の仮想通貨(BTC, ETH, MONA, ZNY)でパブリックオファーへ参加すると、以前の3倍程度のNinjaSoulがもらえる計算となります。

 

NinjaSoul相場が急上昇

 

 

 

理由はわかりませんがNinjaSoul相場も取引高を伴い上昇しています。

これまでOpenLedger内での取引だったものが、外部から資金が流入しているのかもしれません。

 

NinjaSoulアカウント数が増加

 

 

NinjaSoulのアカウント数が増加しており133アカウントとなりました。

 

 

今回の投稿ではBTS相場とNinjaSoul相場をチャートを交えて説明しました。

NinjaSoulは先日リリース予定のプロジェクトとロードマップが発表され、開発陣営・コミュニティが盛り上がり始めたばかりです。

 

今後もメディアパートナーとしてプロジェクトをレポートさせていただきます。

NinjaSoulパブリックオファーへの参加の際には是非キャンペーンコード『bitcoinvestor』をご利用下さい。

 

WEBと仮想通貨を紡ぐ『NinjaSoul Project』

 

NinjaSoul Projectは仮想通貨のコミュニティ支援、開発支援を目的に各方面のスキルを持ったメンバーとプロジェクトが参加し、WEBサービスに仮想通貨を融合したサービスの開発を行っていきます。

NinjaSoul Projectを支援すると、返礼品としてオリジナル仮想通貨NinjaSoulが付与されます。

 

BitSharesプラットフォームのオリジナル仮想通貨NinjaSoul

 

NinjaSoulはBitSharesプラットフォーム上で作成されたオリジナル仮想通貨(User-Issued Asset)です。発行時点から取引所に上場されており、分散型取引所OpenLedgerで取引を行うことが出来ます。

 

NinjaSoulは上場済みですぐに取引可能

 

分散型取引所OpenLedgerのアカウント登録方法

 

OpenLedgerアカウントをお持ちでない方は『openledger.io』で作成します。

記号や数字を含めたアカウント名とパスワードを入力するだけわずか10秒で登録できます。

 

openledger

OpenLedgerアカウント作成

 

NinjaSoulをお得に購入できるプロモーションコード

『bitcoinvestor』

 

NinjaSoulは第二回パブリックオファーを実施中です。NinjaSoulを入手したい方は、NinjaSoul Project公式サイトよりパブリックオファーへ参加できます。

プロモーションコード『bitcoinvestor』を入力すると購入額の10%がボーナスとして加算されます。

NinjaSoul第二回パブリックオファー

NinjaSoul Project公式サイト

 

 

bitcoinvestor.netでは今後発生が予想される金融危機の資金逃避先として、仮想通貨への投資を実践しています。

全力投資が注目している仮想通貨

BitShares, Steem, Obits, BitZeny, MonaCoin, BitCoin, BitZeny, NinjaSoul

仮想通貨に関する話題はこちらから

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村

 

 

NinjaSoulのホルダーにBitShares界の錚々たるメンバーが名を連ねる!も有志による投銭だと判明す

NinjaSoulホルダー数が125アカウントに急増!!!

BitShares界のそうそうたるメンバーが並んでいるぞ!!!

という記事を書こうと筆を取った後に気がついてしまいました。

 

数億円分のBTSを保有しているアカウントやBitSharesのコア開発者の名前が並んでいます。

それも全て1000 NINJASOULを保有しているではないです。

↓のcryptofreshから確認できます。

 

 

送金履歴を確認するとNinjaSoulのホルダーの方が配ってくれたようです。

もし仮に数億円分のBTSを保持しているユーザがNinjaSoulへ興味を持ってくれたとしたら。。

今の薄い売り板などひとたまりもなく買い占められてしまうでしょう。

 

ただ・・相場に動きはまだみられないので効果があったかどうかは今のところ不明です。

 

 

WEBと仮想通貨を紡ぐ『NinjaSoul Project』

 

NinjaSoul Projectは仮想通貨のコミュニティ支援、開発支援を目的に各方面のスキルを持ったメンバーとプロジェクトが参加し、WEBサービスに仮想通貨を融合したサービスの開発を行っていきます。

NinjaSoul Projectを支援すると、返礼品としてオリジナル仮想通貨NinjaSoulが付与されます。

 

BitSharesプラットフォームのオリジナル仮想通貨NinjaSoul

 

NinjaSoulはBitSharesプラットフォーム上で作成されたオリジナル仮想通貨(User-Issued Asset)です。発行時点から取引所に上場されており、分散型取引所OpenLedgerで取引を行うことが出来ます。

 

NinjaSoulは上場済みですぐに取引可能

 

分散型取引所OpenLedgerのアカウント登録方法

 

OpenLedgerアカウントをお持ちでない方は『openledger.io』で作成します。

記号や数字を含めたアカウント名とパスワードを入力するだけわずか10秒で登録できます。

 

openledger

OpenLedgerアカウント作成

 

NinjaSoulをお得に購入できるプロモーションコード

『bitcoinvestor』

 

NinjaSoulは第二回パブリックオファーを実施中です。NinjaSoulを入手したい方は、NinjaSoul Project公式サイトよりパブリックオファーへ参加できます。

プロモーションコード『bitcoinvestor』を入力すると購入額の10%がボーナスとして加算されます。

NinjaSoul第二回パブリックオファー

NinjaSoul Project公式サイト

 

 

bitcoinvestor.netでは今後発生が予想される金融危機の資金逃避先として、仮想通貨への投資を実践しています。

全力投資が注目している仮想通貨

BitShares, Steem, Obits, BitZeny, MonaCoin, BitCoin, BitZeny, NinjaSoul

仮想通貨に関する話題はこちらから

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村

 

NinjaSoulホルダー数が82に急増!海外に紹介されたことが要因か?

定期的にNinjaSoulのホルダー数をレポートしています。

今日見たとき正直目を疑いました。

82アカウントに急増してるではないですか!

 

前回2017/9/25時点では68アカウントでしたが3日間で14アカウント増えてます。

 

増加した要因についていくつか想像してみました

  1. NinjaSoulの英語の記事が出て海外の方が参加してきた
  2. NinjaSoulからくりファンドに興味を持った方が増えた

 

新たなキャンペーンが始まったという情報も流れておらず

1の海外記事の要因が大きいかもしれません。

その記事というのがこちらです。

NinjaSoul Project is a new BitShares ITO started in Japan
サービス開発中の段階でここまで期待が広がっているのはホルダーとしては嬉しい限りです。

国内で広がり、その後海外へ飛び立つことはできるのでしょうか!?

 

ホルダー数レポートです。

画像からcryptofreshへ飛べます。

 

 

 

WEBと仮想通貨を紡ぐ『NinjaSoul Project』

 

NinjaSoul Projectは仮想通貨のコミュニティ支援、開発支援を目的に各方面のスキルを持ったメンバーとプロジェクトが参加し、WEBサービスに仮想通貨を融合したサービスの開発を行っていきます。

NinjaSoul Projectを支援すると、返礼品としてオリジナル仮想通貨NinjaSoulが付与されます。

 

BitSharesプラットフォームのオリジナル仮想通貨NinjaSoul

 

NinjaSoulはBitSharesプラットフォーム上で作成されたオリジナル仮想通貨(User-Issued Asset)です。発行時点から取引所に上場されており、分散型取引所OpenLedgerで取引を行うことが出来ます。

 

NinjaSoulは上場済みですぐに取引可能

 

分散型取引所OpenLedgerのアカウント登録方法

 

OpenLedgerアカウントをお持ちでない方は『openledger.io』で作成します。

記号や数字を含めたアカウント名とパスワードを入力するだけわずか10秒で登録できます。

 

openledger

OpenLedgerアカウント作成

 

NinjaSoulをお得に購入できるプロモーションコード

『bitcoinvestor』

 

NinjaSoulは第二回パブリックオファーを実施中です。NinjaSoulを入手したい方は、NinjaSoul Project公式サイトよりパブリックオファーへ参加できます。

プロモーションコード『bitcoinvestor』を入力すると購入額の10%がボーナスとして加算されます。

NinjaSoul第二回パブリックオファー

NinjaSoul Project公式サイト

 

 

bitcoinvestor.netでは今後発生が予想される金融危機の資金逃避先として、仮想通貨への投資を実践しています。

全力投資が注目している仮想通貨

BitShares, Steem, Obits, BitZeny, MonaCoin, BitCoin, BitZeny, NinjaSoul

仮想通貨に関する話題はこちらから

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村

 

NinjaSoulからくりファンド始動!ホルダー数は68名に増加

仮想通貨に全力投資がメディアパートナーとして支援しているNinjaSoul Projectの情報です。

公式からの情報によるとからくりファンドが始動したとのことです。

BitShares上でのマーケットメイクや自動売買ということなので大きな利益は見込めませんがコツコツ積み上げてその一部でNinjaSoulの買い上げを行うということのようです。

価値向上に繋がる施策が一つでもあるとホルダーとしては期待が持てます。

 

NinjaSoulからくりファンド(仮称)について

 

実現可能性を検証中で、確認できたら情報公開ということでまだ待つ日々を過ごす必要があるようです。

第一弾のサービスが待ち遠しい今日このごろです。

アカウント数は68に増加し順調に伸ばしています。
特に所有数ランキングを見るとキャンペーンでの増加もありますが
パブリックオファーに参加者が増えているように見えます。

 

cryptofreshのNinjaSoul情報

 

NinjaSoulはBitSharesプラットフォームで作成されたUser-Issued Assetなので

すべての情報が公開されています。

 

NinjaSoulホルダー数情報

 

 

 

 

WEBと仮想通貨を紡ぐ『NinjaSoul Project』

 

NinjaSoul Projectは仮想通貨のコミュニティ支援、開発支援を目的に各方面のスキルを持ったメンバーとプロジェクトが参加し、WEBサービスに仮想通貨を融合したサービスの開発を行っていきます。

NinjaSoul Projectを支援すると、返礼品としてオリジナル仮想通貨NinjaSoulが付与されます。

 

BitSharesプラットフォームのオリジナル仮想通貨NinjaSoul

 

NinjaSoulはBitSharesプラットフォーム上で作成されたオリジナル仮想通貨(User-Issued Asset)です。発行時点から取引所に上場されており、分散型取引所OpenLedgerで取引を行うことが出来ます。

 

NinjaSoulは上場済みですぐに取引可能

 

分散型取引所OpenLedgerのアカウント登録方法

 

OpenLedgerアカウントをお持ちでない方は『openledger.io』で作成します。

記号や数字を含めたアカウント名とパスワードを入力するだけわずか10秒で登録できます。

 

openledger

OpenLedgerアカウント作成

 

NinjaSoulをお得に購入できるプロモーションコード

『bitcoinvestor』

 

NinjaSoulは第二回パブリックオファーを実施中です。NinjaSoulを入手したい方は、NinjaSoul Project公式サイトよりパブリックオファーへ参加できます。

プロモーションコード『bitcoinvestor』を入力すると購入額の10%がボーナスとして加算されます。

NinjaSoul第二回パブリックオファー

NinjaSoul Project公式サイト

 

 

bitcoinvestor.netでは今後発生が予想される金融危機の資金逃避先として、仮想通貨への投資を実践しています。

全力投資が注目している仮想通貨

BitShares, Steem, Obits, BitZeny, MonaCoin, BitCoin, BitZeny, NinjaSoul

仮想通貨に関する話題はこちらから

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村

 

NinjaSoul保有口座数が再び増加に転じる60アカウントを突破

NinjaSoul保有口座数を定期的にウォッチしています。
いつのまにか60アカウントを突破していました。

BitSharesプラットフォームのOpenLedgerというマイナー取引所のアカウントが60を超えるというのはある意味不思議です。

増加した理由はBitZenyという国産超マイナー通貨のBitZenyで動いているチップボット「ぜにぃ姫」が関わっていそうです。
アイデアコンテストと開発者への支援でNinjaSoulを付与するキャンペーンを行っています。

仮設ではありますが、ETHやBTCやXRPである程度資産を構築できた人がマイナー通貨を支援するという流れができているのかもしれません。

口座数が60を突破したよ!という画像を貼ろうとしたところ、いつもBitSharesのアカウント情報を取得しているcryptofreshというサイトが落ちています。
cryptofreshは結構な頻度で落ちていて必要なときに見ることが出来ず困ってます。
画像は後ほど掲載することにします。

WEBと仮想通貨を紡ぐ『NinjaSoul Project』

 

NinjaSoul Projectは仮想通貨のコミュニティ支援、開発支援を目的に各方面のスキルを持ったメンバーとプロジェクトが参加し、WEBサービスに仮想通貨を融合したサービスの開発を行っていきます。

NinjaSoul Projectを支援すると、返礼品としてオリジナル仮想通貨NinjaSoulが付与されます。

 

BitSharesプラットフォームのオリジナル仮想通貨NinjaSoul

 

NinjaSoulはBitSharesプラットフォーム上で作成されたオリジナル仮想通貨(User-Issued Asset)です。発行時点から取引所に上場されており、分散型取引所OpenLedgerで取引を行うことが出来ます。

 

NinjaSoulは上場済みですぐに取引可能

 

分散型取引所OpenLedgerのアカウント登録方法

 

OpenLedgerアカウントをお持ちでない方は『openledger.io』で作成します。

記号や数字を含めたアカウント名とパスワードを入力するだけわずか10秒で登録できます。

 

openledger

OpenLedgerアカウント作成

 

NinjaSoulをお得に購入できるプロモーションコード

『bitcoinvestor』

 

NinjaSoulは第二回パブリックオファーを実施中です。NinjaSoulを入手したい方は、NinjaSoul Project公式サイトよりパブリックオファーへ参加できます。

プロモーションコード『bitcoinvestor』を入力すると購入額の10%がボーナスとして加算されます。

NinjaSoul第二回パブリックオファー

NinjaSoul Project公式サイト

 

 

bitcoinvestor.netでは今後発生が予想される金融危機の資金逃避先として、仮想通貨への投資を実践しています。

全力投資が注目している仮想通貨

BitShares, Steem, Obits, BitZeny, MonaCoin, BitCoin, BitZeny, NinjaSoul

仮想通貨に関する話題はこちらから

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村

 

NinjaSoulがwitnessに立候補するも選出されるには5千万BTS(75億円)分の投票が必要に!

仮想通貨に全力投資がメディアパートナーとして支援しているプロジェクト『NinjaSoul Project』がwitnessへ立候補すると宣言しました。

 

BitSharesのwitnessに立候補しました

 

BitSharesの取引の承認は、投票によって選出されたwitness(立会人)が行います。

witnessになると承認の対価としてBTSの報酬を得られます。

現在のwitnessにはcoreの開発者や関連プロジェクト関係者のアカウントなどそうそうたるメンバーが連なっています。

 

 

 

 

この数字から計算するとBTSの大量ホルダーへ呼びかけたとしても投票だけではwitnessへ選出されることは絶対にありません。

witnessへなるにはどうしたらいいかというと、BitShares関連プロジェクトを立ち上げ、プロジェクトや個人でBTSを大量に保有し、自分でwitnessへ投票するしかありません。

 

NinjaSoul Project公式サイトでの『BitSharesのwitnessに立候補しました』というリリースは

『witnessになるために必要なBTSを保有するくらいNinjaSoulプロジェクトを成長させる』

という宣言だったのではないでしょうか

 

勝手な思い込みではありますが仮想通貨に全力投資はそのようにとらえました。

 

witnessへ立候補したアカウントの現在の順位はと言うと・・

最下位の68位です。

ここから上位へ食い込むことができるか?

活動を楽しみにしています。

 

 

 

WEBと仮想通貨を紡ぐ『NinjaSoul Project』

 

NinjaSoul Projectは仮想通貨のコミュニティ支援、開発支援を目的に各方面のスキルを持ったメンバーとプロジェクトが参加し、WEBサービスに仮想通貨を融合したサービスの開発を行っていきます。

NinjaSoul Projectを支援すると、返礼品としてオリジナル仮想通貨NinjaSoulが付与されます。

 

BitSharesプラットフォームのオリジナル仮想通貨NinjaSoul

 

NinjaSoulはBitSharesプラットフォーム上で作成されたオリジナル仮想通貨(User-Issued Asset)です。発行時点から取引所に上場されており、分散型取引所OpenLedgerで取引を行うことが出来ます。

 

NinjaSoulは上場済みですぐに取引可能

 

分散型取引所OpenLedgerのアカウント登録方法

 

OpenLedgerアカウントをお持ちでない方は『openledger.io』で作成します。

記号や数字を含めたアカウント名とパスワードを入力するだけわずか10秒で登録できます。

 

openledger

OpenLedgerアカウント作成

 

NinjaSoulをお得に購入できるプロモーションコード

『bitcoinvestor』

 

NinjaSoulは第二回パブリックオファーを実施中です。NinjaSoulを入手したい方は、NinjaSoul Project公式サイトよりパブリックオファーへ参加できます。

プロモーションコード『bitcoinvestor』を入力すると購入額の10%がボーナスとして加算されます。

NinjaSoul第二回パブリックオファー

NinjaSoul Project公式サイト

 

 

bitcoinvestor.netでは今後発生が予想される金融危機の資金逃避先として、仮想通貨への投資を実践しています。

全力投資が注目している仮想通貨

BitShares, Steem, Obits, BitZeny, MonaCoin, BitCoin, BitZeny, NinjaSoul

仮想通貨に関する話題はこちらから

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村

 

1 2