人類最速!ShapeShiftを使ったBTS(BitShares)購入方法を完全レポート!PoloniexとOpenLedger, ShapeShift徹底比較

OpenLedgerの基軸通貨BTSを購入する方法をキャプチャ画像付きで説明します。

 

BitSharesは時価総額が上位にランキングしているものの、購入方法がわかりにくいため、購入したことがある人は少ないのではないでしょうか。

 

これまで3つの方法でBTSを購入したことがあります。

 

BTS購入方法(1):取引量が最大の『Poloniex』でBTSを購入

BTS購入方法(2):おなじみ『OpenLedger』内の取引所でBTSを購入

BTS購入方法(3):今日紹介する『ShapeShift』でBTSを購入

 

それぞれのBTS購入方法ともにメリットやデメリットがあり、どこがよくてどこがわるいというわけではないことをあらかじめ断っておきます。

 

BTS購入方法(1)の『Poloniex』での購入方法はこれまでどおりの仮想通貨の取引所ですので、BTSを購入するためにはBTCを入金する必要があります。預ける必要があるということでカウンターパーティリスクが存在します。

BTCの入金に一定時間必要なのと、BTSの引き出しに一定時間かかるため、最速というわけではありませんでした。

その分、取引量が多いため最安値で購入できる可能性が高いというメリットがあります。

 

BTS購入方法(2)の『OpenLedger』内の取引所でBTSを購入した時に感じたことは、少々面倒だということです。BTCをOpenBTCに替える必要があるので手間と手数料がかかります。

また、BTS/OpenBTSの取引量が少ないため若干不利なレートで取引することになりました。

全て『OpenLedger』内で完結し、BTSを引き出す必要がないというメリットがあります。

 

BTS購入方法(3)の『ShapeShift』を使ったBTS購入ですが、使ってみて驚いたのがBTSが届くまでのスピードです。購入から『OpenLedger』の自分のアカウントへ届くまでわずか数分でした。

これからBTS(BitShares)の購入方法をレポートしたいと思います。

 

BTS購入手順1:ShapeShiftでBTCとBTSを選択する

1-1:ShapeShiftへアクセス

 

ShapeShift

 

1-2:左側の支払い通貨・右側の受け取り通貨をポチッと選択

 

スクリーンショット 2015-12-08 18.41.24

 

1-3:左側の支払い通貨・右側の受け取り通貨をポチッと選択

 

右側の受け取り通貨のボックスに、『Your account name』とあるのでここに『OpenLedger』のアカウントを入力します。ついでに規約への同意のチェックボックスもクリックしておきます。

 

BTS購入手順2:BTCを支払う

 

2-1:BTCのDeposit Addressが表示されるので振り込みます

 

BTCアドレスがQRコードと文字列で表示されるので、手持ちのウォレットから振り込みましょう。

そのときの振込額が、『Deposit Limit』を超えないようにしましょう。また最低振込額を下回らないようにします。

 

スクリーンショット 2015-12-08 11.25.17

 

BTS購入手順3:ステータスを見ながら待つ

 

3-1:あとは待つだけなんです!

 

ステータス画面へのリンクが表示されるのでクリックすると以下の様な支払状況ページが表示されます。

このページは自動で更新されるので見ているだけで進捗具合がわかります。

今回の場合だとおよそ3分で自分のアカウントへ無事にBTSが振り込まれました。

 

 

スクリーンショット 2015-12-08 11.34.12

 

冒頭に書いた3つのBTS(BitShares)購入方法の中で最も早くBTSを手に入れることができました。

売りと買いにスプレッドを設けて、若干市場の最安値よりは高く購入することになりますが、そのあたりを気にしないで購入できる方にはおすすめです。

 

OpenLedgerとObits情報

 

分散型取引所OpenLedgerのオーナーになれるObitsのプレセールは始まったばかりです。

OpenLedgerの全利益での買い戻し(BuyBack)と燃焼(Burning)により継続的に価値の向上が見込めます。

Obitsをお得に購入する方法やOpenLedger・BitSharesについて徹底解説した記事はこちら

728-90_custom

プロモーションコード『sig』でObitsをお得に購入する

BitShares, OpenLedgerアカウントをお持ちの方はプロモーションコード『sig』を入力

購入額にプラスして50obitsのボーナスをもらおう!(500obits以上の購入が必要です)

970-250

オンラインウォレットOpenLedgerアカウント作成

OpenLedgerアカウントをお持ちでない方は『bitshares.openledger.info』で作成します。

記号や数字を含めたアカウント名とパスワードを入力するだけわずか10秒です。

openledger

 

bitcoinvestor.netでは金融危機の資金逃避先として仮想通貨投資を実践しています。

BitShares, OpenLedger, Obits, BitZeny, MonaCoin, BitCoin, BitZenyなど仮想通貨に関する話題はこちらから

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

 

ゴールドマン・サックス、トレード用に仮想通貨「SETLcoin」採用 | ZUU online

SETLcoinの情報はまだ仕入れてなかった。

仮想通貨の今後のトレンドは、分散型と有価証券・現金との交換に利用できるかどうか。

BitSharesが先行できるかどうかもそのあたりにかかっているのかもしれない。

 仮想通貨に採用されているブロックチェーン・テクノロジーに、いち早く注目。4月には米ビットコイン・サービス会社サークルに50億ドル(約61億 7375万円)を投じるなど積極的な動きを見せていた米ゴールドマン・サックスは11月、「分散型、P2P、クリプト・テクノロジーを利用して金融市場のセキュリティー強化を図る」目的で、合衆国特許商標庁(USPTO)に仮想通貨「SETLcoin」の採用を申請した。 「SETLcoin」は投資家やトレーダー向けのデジタル・ウォレットに採用され、P2Pネットワークを通して資産や有価証券、現金への交換に利用可能になる予定だ。

情報源: ゴールドマン・サックス、トレード用に仮想通貨「SETLcoin」採用 | ZUU online

 

OpenLedgerとObits情報

 

分散型取引所OpenLedgerのオーナーになれるObitsのプレセールは始まったばかりです。

OpenLedgerの全利益での買い戻し(BuyBack)と燃焼(Burning)により継続的に価値の向上が見込めます。

Obitsをお得に購入する方法やOpenLedger・BitSharesについて徹底解説した記事はこちら

728-90_custom

プロモーションコード『sig』でObitsをお得に購入する

BitShares, OpenLedgerアカウントをお持ちの方はプロモーションコード『sig』を入力

購入額にプラスして50obitsのボーナスをもらおう!(500obits以上の購入が必要です)

970-250

オンラインウォレットOpenLedgerアカウント作成

OpenLedgerアカウントをお持ちでない方は『bitshares.openledger.info』で作成します。

記号や数字を含めたアカウント名とパスワードを入力するだけわずか10秒です。

openledger

 

bitcoinvestor.netでは金融危機の資金逃避先として仮想通貨投資を実践しています。

BitShares, OpenLedger, Obits, BitZeny, MonaCoin, BitCoin, BitZenyなど仮想通貨に関する話題はこちらから

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

BTS(BitShares)のマーケットシェア徹底分析!Poloniexが圧倒的シェアを維持するもCCEDKが追い上げる

今日はBTS(BitShares)のマーケットシェアを分析してみます。

次世代分散型取引所『OpenLedger』の基軸通貨はBTSですが、そのBTS自体が認知度や取引環境の面でまだ一般的ではありません。

 

BTSは一体どこで取引されているのでしょうか?マーケットシェアを以下に掲載します。

1位がPoloniexという取引所で90%以上がここで取引されています。

2位が『OpenLedger』を提供しているCCEDKになります。Obitsのリリースで最近BTSの取引量が増えてきているようです。

 

スクリーンショット 2015-12-04 20.52.29

 

OpenLedger』はオンラインウォレットを兼ねた分散型取引所であるため、BTCをデポジットしてBTSを取引することが出来ます。

BTSは時価総額こそ8位と高いものの、取引できる場所が限られていますね。今後普及していくためには日常でBTSを使う状況が生まれることを期待します。

 

OpenLedgerとObits情報

 

分散型取引所OpenLedgerのオーナーになれるObitsのプレセールは始まったばかりです。

OpenLedgerの全利益での買い戻し(BuyBack)と燃焼(Burning)により継続的に価値の向上が見込めます。

Obitsをお得に購入する方法やOpenLedger・BitSharesについて徹底解説した記事はこちら

728-90_custom

プロモーションコード『sig』でObitsをお得に購入する

BitShares, OpenLedgerアカウントをお持ちの方はプロモーションコード『sig』を入力

購入額にプラスして50obitsのボーナスをもらおう!(500obits以上の購入が必要です)

970-250

オンラインウォレットOpenLedgerアカウント作成

OpenLedgerアカウントをお持ちでない方は『bitshares.openledger.info』で作成します。

記号や数字を含めたアカウント名とパスワードを入力するだけわずか10秒です。

openledger

 

bitcoinvestor.netでは金融危機の資金逃避先として仮想通貨投資を実践しています。

BitShares, OpenLedger, Obits, BitZeny, MonaCoin, BitCoin, BitZenyなど仮想通貨に関する話題はこちらから

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ