Loading...
BitZeny投資日記

作戦名BitZenyアークライトを始めます

当ブログは長い間更新していませんでしたが再開することにしました。

覚えている方は少ないのではないかと思いますが、世間から仮想通貨がまだ注目されていない時期、およそ2015年頃からbitcoinvestor.netというドメインでブログを書いてました。

BitZenyに関する記事も書いていたこともあり、前回のアルトコインバブルのときにはBitZenyのまとめ記事へたくさんアクセスがありました。思い出を語ればバブルに飲み込まれ翻弄される個人投資家としてのストーリーをツラツラと書き連ねることができるのですが、同様の話は巷に溢れており聞きたい方はいないことでしょう。

そんなこんなで思い入れが深かったBitZenyが昨日5周年を迎えました。
また、昨日実施されたBitZeny5周年のイベントに楽しく参加させていただきました。 twitterのハッシュタグ「#BitZenyカンパイ祭り」 を見るとお祭りで盛り上がる様子がわかります。

個人の投資活動としてはある程度幅広くメジャーなアルトコインを仕込み終わり、あとは収穫期を待つばかりとなりました。

丁度BitZenyが5周年を迎えたこともあり、思い入れのあるBitZenyへ再び何かしら関わることができないかと考えました。

BitZenyに関するコンテンツ開発や解説記事は仕事で時間を割くことができず難しいため、BitZenyのマーケットメイカーとして再参入することにしました。

予算をと戦略を決め、以前から動かしていたトレードプログラムをCryptoBridgeのZNY/BTCマーケットに適用するというだけですが、たまに途中経過のレポートを書くことで関わっていきたいと思います。

規制により個人や小さなプロジェクトがアセットを発行しプロジェクトを運営することが難しくなった昨今において、BitZenyはとても大きなポテンシャルを秘めていると考えています。

アルトコインブームの中で次々に作成された管理者が存在するプロジェクト型のトークンの末路を考えると

BitZenyは分散管理されたパブリックチェーンであり、カストディアルなサービス構成でなければ誰でも関連コンテンツを作ることができるということに価値が見いだされる日がきっとやってきます。

その来たるべき日まで微力ながらマーケットメイカーとして関わらせていただこうと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください