Loading...
XRPアークライト作戦報告

メジャーアルト再崩壊の中XRP底堅さ際立つ:XRPアークライト数日間約定なし乱高下ヲ希望ス

数日間の戻り基調から一転、ETH, EOS, BCH, LTCなどメジャーアルト通貨が再度下落に転じてしまいました。

そんな中前回の暴落ではXRPも足並みを揃って下落しましたが、XRPだけレンジ相場を維持していることに気がついた方も多いのではないでしょうか。

「作戦名XRPアークライト」を進行しているBitMEXでのチャートにも変化がなく退屈な毎日を過ごしています。

「作戦名XRPアークライト」は乱高下しつつも長期的に右肩上がりに上昇していくシナリオにベットする投資法になります。0.000001BTC幅でオーダーを並べているため0.000043付近に停滞しているレンジ相場ではなかなか約定してくれません。

今後のBTC対Fiat相場がどうなろうと、XRPがBTCに対して上昇するというシナリオに変更はありません。粛々と「作戦名XRPアークライト」を進行していきます。

0.0069BTCから開始した資産が、0.0073BTCに増加しました。
今はまだ小さな額ではありますが、仮想通貨相場の暴落で多くの資産を失ったbitcoinvestorにとっては十分な数字です。

2018-09-18時点の資産
開始時残高(2018-09-12): 0.0069 XBT
証拠金残高(2018-09-18): 0.0073 XBT

 

『作戦名XRPアークライト』作戦概要

「作戦名XRPアークライト」ではレバレッジを掛けてXRPの取引が可能なBitMEXを使用し、ロング方向へ買いオーダーを並べXRPの下落を少しでも食い止め、相場の変動と一定幅のスプレッドから利益を得るマーケットメイク型の取引手法を行います。

 

『作戦名XRPアークライト』はレバレッジ取引可能なBitMEX

セキュリティ重視のGMO BTC&XRP取扱

BTCとXRPの購入はbitbankがおすすめ

 

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください