Loading...
XRPアークライト作戦報告

BitMEXでXRPの買い板を並べ終わった途端に暴落開始し1ポジション約定!ルールに乗っ取り早速売りオーダーを発行

XRPの下落がBTCに連動して下がることについては仮想通貨市場全体の話ですので仕方ないかなと思ってます。

XRPがETHやBCHと連動してBTCに対して下落しているように思います。

その一因にBitMEXでの猛烈なアルト通貨ショートが挙げられるのではないでしょうか。

なんとか対抗できないかと考えた結果、BitMEXでXRPを買い支える作戦「作戦名XRPアークライト」を策定しました。

twitterアカウントを「XRP伍長」と名を変え、ブログをリニューアルし、現在進行系でルールの策定を急いでいます。

 

 

今は小さな存在かもしれませんが、BitMEX上で買いオーダーを並べることで下落時の歯止めの役割を担いたいと考えています。

また、流動性を供給することにより価格の乱高下やスパイクを抑える役割も担いたいと考えています。

「作戦名XRPアークライト」はチャート画面を見るとよくわかりますが、手動での買い支え回転売買投資手法となります。

 

2018-09-12時点の資産

開始時残高: 0.0069 XBT
証拠金残高: 0.0068 XBT

 

 

『作戦名XRPアークライト』作戦概要

「作戦名XRPアークライト」ではレバレッジを掛けてXRPの取引が可能なBitMEXを使用し、ロング方向へ買いオーダーを並べXRPの下落を少しでも食い止め、相場の変動と一定幅のスプレッドから利益を得るマーケットメイク型の取引手法を行います。

 

『作戦名XRPアークライト』はレバレッジ取引可能なBitMEX

セキュリティ重視のGMO BTC&XRP取扱

BTCとXRPの購入はbitbankがおすすめ

 

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください