NINJASOULホルダー数が200を突破!価格も一時初回パブリックオファー時の4倍まで上昇

初回パブリックオファーの基準価格は1BTS = 20NINJASOULでした。

1NINJASOUL = 0.05BTSということなので、現在0.2BTSへ上昇したことになります。

初回パブリックオファーに参加した方の殆どが含み益を抱えている状況です。

 

 

ここにきてホルダー数も増加の一途を辿っており、200アカウントを突破しました。

200名に600NINJASOULを配布するキャンペーンも開催されており今後も増加することが予想されます。

日本であまり知られてなかったBitSharesやOpenLedgerでこの数のユーザが参加したことはすごいことなのではないでしょうか。

 

 

 

さらになんといっても先日、第一弾サービスのリリースについてNinjaSoul Project公式より発表がありました!

11月中に第一弾サービスがリリースされ、第二弾サービスの詳細が発表され、なおかつパブリックオファーが実施されるとのことです。

 

 

第一弾サービスのリリースと今後の予定について

 

継続的にWEBサービスをリリースするICOプロジェクトというのはこれまで参加したことがなく、途切れることなく開発予定のサービス公開とリリース・パブリックオファーが実施されるというイメージが掴めませんが、ニュースを見ているだけでも楽します。

 

WEBと仮想通貨を紡ぐ『NinjaSoul Project』

 

NinjaSoul Projectは仮想通貨のコミュニティ支援、開発支援を目的に各方面のスキルを持ったメンバーとプロジェクトが参加し、WEBサービスに仮想通貨を融合したサービスの開発を行っていきます。

NinjaSoul Projectを支援すると、返礼品としてオリジナル仮想通貨NinjaSoulが付与されます。

 

BitSharesプラットフォームのオリジナル仮想通貨NinjaSoul

 

NinjaSoulはBitSharesプラットフォーム上で作成されたオリジナル仮想通貨(User-Issued Asset)です。発行時点から取引所に上場されており、分散型取引所OpenLedgerで取引を行うことが出来ます。

 

NinjaSoulは上場済みですぐに取引可能

 

分散型取引所OpenLedgerのアカウント登録方法

 

OpenLedgerアカウントをお持ちでない方は『openledger.io』で作成します。

記号や数字を含めたアカウント名とパスワードを入力するだけわずか10秒で登録できます。

 

openledger

OpenLedgerアカウント作成

 

 

 

NinjaSoul Project公式サイト

 

NinjaSoul Project公式サイト

 

 

bitcoinvestor.netでは今後発生が予想される金融危機の資金逃避先として、仮想通貨への投資を実践しています。

全力投資が注目している仮想通貨

BitShares, Steem, Obits, BitZeny, MonaCoin, BitCoin, BitZeny, NinjaSoul

 

仮想通貨に関する話題はこちらから

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です