NINJASOULが初回パブリックオファー時の3倍の値段に急騰【ホルダー数は167名に増加】

仮想通貨に全力投資がメディアパートナーとして支援しているNinjaSoul Projectの情報です。

 

NinjaSoulの相場が3倍に

 

正直この相場状況には困惑しています。

NinjaSoulのパブリックオファーが終了したタイミングで、並べられていたオーダーが一気に食べられました。取引履歴を見ると大口投資家の積み増しだった模様です。

 

パブリックオファーは1NS = 0.05BTS辺りで実施されていたので、現在は3倍の値段になっているということになります。

 

 

今後のNINJASOUL相場を読み解く

 

NinjaSoul Projectから2つの発表がありました。

NINJASOULの供給方針について

NINJASOULにおける裏付けとなる価値の創造について

 

どちらもプロジェクトの大きな方針が書かれているのでNINJASOULホルダーの方は確認をおすすめします。

 

2つの方針から今後のNINJASOUL相場を読み解くと

(1): 初回ロードマップ公開初回パブリックオファー

(2): WEBサービスのリリース→次期ロードマップ公開→第二回パブリックオファー

以降(2)を繰り返すと書かれています。

 

予告していたWEBサービスのリリースをやって、次に何を作るか公開して、パブリックオファーを実施する。というNINJASOULホルダーとしては常に期待感を持ったままプロジェクトを見守ることになりそうです。

『ステージを上がるように』ということなのでNINJASOUL相場も階段を上がるように上昇していくと勝手に予想します。

 

NINJASOULホルダー数情報

 

前回から34アカウント増加して167に増えています。

パブリックオファーが終わった後なのでキャンペーンへの登録が続いているということだと思います。

 

 

 

 

WEBと仮想通貨を紡ぐ『NinjaSoul Project』

 

NinjaSoul Projectは仮想通貨のコミュニティ支援、開発支援を目的に各方面のスキルを持ったメンバーとプロジェクトが参加し、WEBサービスに仮想通貨を融合したサービスの開発を行っていきます。

NinjaSoul Projectを支援すると、返礼品としてオリジナル仮想通貨NinjaSoulが付与されます。

 

BitSharesプラットフォームのオリジナル仮想通貨NinjaSoul

 

NinjaSoulはBitSharesプラットフォーム上で作成されたオリジナル仮想通貨(User-Issued Asset)です。発行時点から取引所に上場されており、分散型取引所OpenLedgerで取引を行うことが出来ます。

 

NinjaSoulは上場済みですぐに取引可能

 

分散型取引所OpenLedgerのアカウント登録方法

 

OpenLedgerアカウントをお持ちでない方は『openledger.io』で作成します。

記号や数字を含めたアカウント名とパスワードを入力するだけわずか10秒で登録できます。

 

openledger

OpenLedgerアカウント作成

 

 

 

NinjaSoul Project公式サイト

 

NinjaSoul Project公式サイト

 

 

bitcoinvestor.netでは今後発生が予想される金融危機の資金逃避先として、仮想通貨への投資を実践しています。

全力投資が注目している仮想通貨

BitShares, Steem, Obits, BitZeny, MonaCoin, BitCoin, BitZeny, NinjaSoul

 

仮想通貨に関する話題はこちらから

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です