NinjaSoulホルダー数が82に急増!海外に紹介されたことが要因か?

定期的にNinjaSoulのホルダー数をレポートしています。

今日見たとき正直目を疑いました。

82アカウントに急増してるではないですか!

 

前回2017/9/25時点では68アカウントでしたが3日間で14アカウント増えてます。

 

増加した要因についていくつか想像してみました

  1. NinjaSoulの英語の記事が出て海外の方が参加してきた
  2. NinjaSoulからくりファンドに興味を持った方が増えた

 

新たなキャンペーンが始まったという情報も流れておらず

1の海外記事の要因が大きいかもしれません。

その記事というのがこちらです。

NinjaSoul Project is a new BitShares ITO started in Japan
サービス開発中の段階でここまで期待が広がっているのはホルダーとしては嬉しい限りです。

国内で広がり、その後海外へ飛び立つことはできるのでしょうか!?

 

ホルダー数レポートです。

画像からcryptofreshへ飛べます。

 

 

 

WEBと仮想通貨を紡ぐ『NinjaSoul Project』

 

NinjaSoul Projectは仮想通貨のコミュニティ支援、開発支援を目的に各方面のスキルを持ったメンバーとプロジェクトが参加し、WEBサービスに仮想通貨を融合したサービスの開発を行っていきます。

NinjaSoul Projectを支援すると、返礼品としてオリジナル仮想通貨NinjaSoulが付与されます。

 

BitSharesプラットフォームのオリジナル仮想通貨NinjaSoul

 

NinjaSoulはBitSharesプラットフォーム上で作成されたオリジナル仮想通貨(User-Issued Asset)です。発行時点から取引所に上場されており、分散型取引所OpenLedgerで取引を行うことが出来ます。

 

NinjaSoulは上場済みですぐに取引可能

 

分散型取引所OpenLedgerのアカウント登録方法

 

OpenLedgerアカウントをお持ちでない方は『openledger.io』で作成します。

記号や数字を含めたアカウント名とパスワードを入力するだけわずか10秒で登録できます。

 

openledger

OpenLedgerアカウント作成

 

NinjaSoulをお得に購入できるプロモーションコード

『bitcoinvestor』

 

NinjaSoulは第二回パブリックオファーを実施中です。NinjaSoulを入手したい方は、NinjaSoul Project公式サイトよりパブリックオファーへ参加できます。

プロモーションコード『bitcoinvestor』を入力すると購入額の10%がボーナスとして加算されます。

NinjaSoul第二回パブリックオファー

NinjaSoul Project公式サイト

 

 

bitcoinvestor.netでは今後発生が予想される金融危機の資金逃避先として、仮想通貨への投資を実践しています。

全力投資が注目している仮想通貨

BitShares, Steem, Obits, BitZeny, MonaCoin, BitCoin, BitZeny, NinjaSoul

仮想通貨に関する話題はこちらから

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です