【国産ICO NinjaSoul情報】かなり大口の買いが入り売り板消滅状態

仮想通貨に全力投資がメディアパートナーとして応援している支援型国産ICO NinjaSoulProjectの最新情報です。

毎朝NinjaSoulが上場している取引所OpenLedgerを開くことを日課としています。

NinjaSoul以外にもObitsやSteemを保有しているため価格に変動はないかチェックしています。

 

パブリックオファー中は上がることはないだろうな。と何気なく見ていた所、NinjaSoulに大きな買いが入っているではないでしょうか。安値のところに買いオーダーも登録されています。

パブリックオファーの基準価格が100 NinjaSoul = 1 BTS なのでおよそ100,000 BTSの買いが入ったことになります。

 

非中央集権型取引所OpenLedger

 

金額にすると1BTSが$0.146で取引されているため、150万円程度の売買が成立したことになります。

あらかじめ流動性確保のため提供されていた売り板が消滅したことにより、パブリックオファーでの価格がNinjaSoulを入手する最安値となりました。

 

現在流動性がありませんが、売り買いともに活発になってくれば面白くなってくれることと思います。

NinjaSoulProjectはWEBサービス側から仮想通貨へアプローチしている面白いプロジェクトです。

 

ICOプラットフォームのCOMSAなどが話題になっていますが、NinjaSoul対応のWEBサービス利用者が増えることにより、NinjaSoulの所有者が増え、結果的に価値が生まれるという取り組みを応援しています。

 

NinjaSoulホルダー数情報

 

配布キャンペーンとパブリックオファーともに前回から増加し、34アカウントになりました。前回報告時から9アカウント増えたことになります。

配布キャンペーンとパブリックオファーにより所有アカウントが増加し、NinjaSoulコンテンツの提供が開始されると、所有者が急増することが予想されます。

 

BitShares BlockExplorer

 

WEBと仮想通貨を紡ぐ『NinjaSoul Project』

 

NinjaSoul Projectは仮想通貨のコミュニティ支援、開発支援を目的に各方面のスキルを持ったメンバーとプロジェクトが参加し、WEBサービスに仮想通貨を融合したサービスの開発を行っていきます。

NinjaSoul Projectを支援すると、返礼品としてオリジナル仮想通貨NinjaSoulが付与されます。

 

BitSharesプラットフォームのオリジナル仮想通貨NinjaSoul

 

NinjaSoulはBitSharesプラットフォーム上で作成されたオリジナル仮想通貨(User-Issued Asset)です。発行時点から取引所に上場されており、分散型取引所OpenLedgerで取引を行うことが出来ます。

 

NinjaSoulは上場済みですぐに取引可能

 

分散型取引所OpenLedgerのアカウント登録方法

 

OpenLedgerアカウントをお持ちでない方は『openledger.io』で作成します。

記号や数字を含めたアカウント名とパスワードを入力するだけわずか10秒で登録できます。

 

openledger

OpenLedgerアカウント作成

 

NinjaSoulをお得に購入できるプロモーションコード

『bitcoinvestor』

 

NinjaSoulは第二回パブリックオファーを実施中です。NinjaSoulを入手したい方は、NinjaSoul Project公式サイトよりパブリックオファーへ参加できます。

プロモーションコード『bitcoinvestor』を入力すると購入額の10%がボーナスとして加算されます。

NinjaSoul第二回パブリックオファー

NinjaSoul Project公式サイト

 

 

bitcoinvestor.netでは今後発生が予想される金融危機の資金逃避先として、仮想通貨への投資を実践しています。

全力投資が注目している仮想通貨

BitShares, Steem, Obits, BitZeny, MonaCoin, BitCoin, BitZeny, NinjaSoul

仮想通貨に関する話題はこちらから

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です