【Obits情報】CoinMarketCapのアセット部門11位にランクイン!【時価総額26万ドル突破】

coinmarketcapというサイトはおそらく仮想通貨に携わるほとんどの方が見たことがあると思います。

coinmarketcapにアセット部門というものがあります。

このアセット部門は私も先日までその存在を知らずにいました。

 

http://coinmarketcap.com/assets/

 

有名どころでは『Counterparty』プラットフォームの『GetGems』や『NuBits』プラットフォームの『NuShares』がランクインしています。

そのランキングにまだ登場間もない『Obits』が時価総額26万ドルで11位にランクインしました!!

 

発行量と現在の価格で、時価総額を計算しています。

『Obits』は、買い戻し(BuyBack)と燃焼(Burning)の仕組みで発行量は増えずに反対に総発行量が減少します。

『Obits』の買い戻しの原資である分散型取引所『OpenLedger』の収益がある限り、価格が上昇する見込みです。

『Obits』は継続的に価値の向上が見込める通貨です。

これが仮想通貨に全力投資ブログが『Obits』への投資を行っている理由でもあります。

 

スクリーンショット 2015-12-07 10.13.15

coinmarketcap.com

 

OpenLedgerとObits情報

 

分散型取引所OpenLedgerのオーナーになれるObitsのプレセールは始まったばかりです。

OpenLedgerの全利益での買い戻し(BuyBack)と燃焼(Burning)により継続的に価値の向上が見込めます。

Obitsをお得に購入する方法やOpenLedger・BitSharesについて徹底解説した記事はこちら

728-90_custom

プロモーションコード『sig』でObitsをお得に購入する

BitShares, OpenLedgerアカウントをお持ちの方はプロモーションコード『sig』を入力

購入額にプラスして50obitsのボーナスをもらおう!(500obits以上の購入が必要です)

970-250

オンラインウォレットOpenLedgerアカウント作成

OpenLedgerアカウントをお持ちでない方は『bitshares.openledger.info』で作成します。

記号や数字を含めたアカウント名とパスワードを入力するだけわずか10秒です。

openledger

 

bitcoinvestor.netでは金融危機の資金逃避先として仮想通貨投資を実践しています。

BitShares, OpenLedger, Obits, BitZeny, MonaCoin, BitCoin, BitZenyなど仮想通貨に関する話題はこちらから

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です