BTS(BitShares)のマーケットシェア徹底分析!Poloniexが圧倒的シェアを維持するもCCEDKが追い上げる

今日はBTS(BitShares)のマーケットシェアを分析してみます。

次世代分散型取引所『OpenLedger』の基軸通貨はBTSですが、そのBTS自体が認知度や取引環境の面でまだ一般的ではありません。

 

BTSは一体どこで取引されているのでしょうか?マーケットシェアを以下に掲載します。

1位がPoloniexという取引所で90%以上がここで取引されています。

2位が『OpenLedger』を提供しているCCEDKになります。Obitsのリリースで最近BTSの取引量が増えてきているようです。

 

スクリーンショット 2015-12-04 20.52.29

 

OpenLedger』はオンラインウォレットを兼ねた分散型取引所であるため、BTCをデポジットしてBTSを取引することが出来ます。

BTSは時価総額こそ8位と高いものの、取引できる場所が限られていますね。今後普及していくためには日常でBTSを使う状況が生まれることを期待します。

 

OpenLedgerとObits情報

 

分散型取引所OpenLedgerのオーナーになれるObitsのプレセールは始まったばかりです。

OpenLedgerの全利益での買い戻し(BuyBack)と燃焼(Burning)により継続的に価値の向上が見込めます。

Obitsをお得に購入する方法やOpenLedger・BitSharesについて徹底解説した記事はこちら

728-90_custom

プロモーションコード『sig』でObitsをお得に購入する

BitShares, OpenLedgerアカウントをお持ちの方はプロモーションコード『sig』を入力

購入額にプラスして50obitsのボーナスをもらおう!(500obits以上の購入が必要です)

970-250

オンラインウォレットOpenLedgerアカウント作成

OpenLedgerアカウントをお持ちでない方は『bitshares.openledger.info』で作成します。

記号や数字を含めたアカウント名とパスワードを入力するだけわずか10秒です。

openledger

 

bitcoinvestor.netでは金融危機の資金逃避先として仮想通貨投資を実践しています。

BitShares, OpenLedger, Obits, BitZeny, MonaCoin, BitCoin, BitZenyなど仮想通貨に関する話題はこちらから

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です