分散取引環境OpenLedgerの取引画面を紹介

次世代分散取引環境(DAC)であるOpenLedgerの取引環境をみてみましょう!

以下の画面はObits(OBITS)とBitShares(BTS)のレートと取引画面を表示したものです。

Obits/BTS相場はまだ2015年11月に始まったばかりで、取引量も少なく乱高下しているのがわかります。

 

左上:チャート画面

右側:取引履歴

中央部:BUYとSELLの注文パーツ

下部:売り板・買い板

 

という画面構成で使いやすくなっています。

OpenLedgerはオンラインウォレットに取引所を搭載しているため、アカウントを作るとすぐに取引が可能です。

OpenLedgerの取引画面を見てみたい方は『bitshares.openledger.info』からアカウントを作成できます。

 

スクリーンショット 2015-12-03 17.26.35

 

次回は仮想通貨投資ブログらしく、OBITS/BTS相場を分析してみます!

 

OpenLedgerとObits情報

 

分散型取引所OpenLedgerのオーナーになれるObitsのプレセールは始まったばかりです。

OpenLedgerの全利益での買い戻し(BuyBack)と燃焼(Burning)により継続的に価値の向上が見込めます。

Obitsをお得に購入する方法やOpenLedger・BitSharesについて徹底解説した記事はこちら

728-90_custom

プロモーションコード『sig』でObitsをお得に購入する

BitShares, OpenLedgerアカウントをお持ちの方はプロモーションコード『sig』を入力

購入額にプラスして50obitsのボーナスをもらおう!(500obits以上の購入が必要です)

970-250

オンラインウォレットOpenLedgerアカウント作成

OpenLedgerアカウントをお持ちでない方は『bitshares.openledger.info』で作成します。

記号や数字を含めたアカウント名とパスワードを入力するだけわずか10秒です。

openledger

 

bitcoinvestor.netでは金融危機の資金逃避先として仮想通貨投資を実践しています。

BitShares, OpenLedger, Obits, BitZeny, MonaCoin, BitCoin, BitZenyなど仮想通貨に関する話題はこちらから

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です